ロングTシャツの丈を短くしただけだけど着やすくなりました

ロングTシャツの丈を短くしました。

ロングTシャツの丈を短くしました。

連休に帰省した時、お義母さんに「着ないからリメイクするなりして使って」といただいたロングTシャツ。

テロンとしたニット生地にはシルバーのラメがちりばめられています(お義母さん好きそうな素材)。

長い丈のままでは着こなせる自信がないので腰骨辺りまで短くしてみることにしました。

かなり切って布が余ってしまったから裾をリブニット風仕上げにしてみました。

リブニット仕上げの方法はUSAKOの洋裁工房さんのパーカーの作り方でわかりやすく書かれていました。

リブニット風仕上げにすると何度もの脱着や洗濯による伸びがあまり気にならず、フィット感が出て着やすいのです。

うん、これならいつもジーンズにカットソーかシャツスタイルなので着られるようになりました。

サイズは私の一つ上だからインナーに着るよりも重ね着とかして上に着るトップスとして活躍してくれそうです。

あと黒いTシャツもいただいたので、お直ししたらいずれまたこちらで報告したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする