H&Mのロングニットワンピをトップスとスカートにリメイクする 「トップス編」

今回は腰骨丈のトップスにリメイク編です

今回は腰骨丈のトップスにリメイク編です

H&Mの超ロングニットを上下に切り離してトップスとスカートにリメイクするレポです。

冬のH&Mのセールで300円で売っていた濃いえんじ色の薄地のニット超ロングニットワンピース。164cmの私でくるぶしが隠れるぐらいの丈があります。

これを腰骨丈ぐらいのトップスと膝丈のギャザースカートにリメイクします。

前回はスカート作りをしましたが、今回はトップス作りに挑戦です。

スカートよりは工程が少ないので簡単でした。

リメイク構想図と前に変更したタグ付きの服。これも取らないと。

リメイク構想図と前に変更したタグ付きの服。これも取らないと。

まずは切りっぱなしになってるトップスの裾をリブニット仕上げで縫い合わせます。

少々裾を縫い合わせる時伸びてしまいフレアっぽくなってしまいましたが・・・。

リブニット仕上げの方法はUSAKOの洋裁工房さんのパーカーの作り方で中段ぐらいにのっています。(作り方や縫い方をよくここで参考にさせてもらっています)

本当はこれで終了なはずなのですが、このロングワンピの襟ぐりはタグがついているから前より後ろの襟ぐりが深いデザインみたい。

(最初から後ろを前にするつもりだったけど、着心地的には全然変わりありませんでした。)

タグをはさみで切っただけではタグが生地から透けてどうみてもおかしいので、一部をほどいて取り外しました。

さて、出来上がったので着てみました。

着てみましたの図。

着てみましたの図。

いつもこんな感じで着ています。

上下セットで着たらスペシャルに似合いませんでした。

300円で上下の服ができました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする