ブーツカットからスキニーにリメイク

ブーツカットからスキニーにリメイクしたジーンズ

ブーツカットからスキニーにリメイクしたジーンズ

タンスに眠っていたブーツカットデニム。

今まで自分が主婦になってから買ったジーンズの中で指三本に入る高額ジーンズだったりします。(とはいっても1万円以下ですが)

やはり素材は良くはきやすいので捨てるのはもったいないのです。

持っているスキニーデニムをブーツカットの上に重ねて比べてみたら、一番細いところから裾にむかってまっすぐ切ってしまえばよさそうに見えたのでちょっとリメイクしてみることにしました。

裾の周囲がぐるっと一周30センチなので、そことひざ辺りの一番細いところを線で結んでカットして縫いました

裾の周囲がぐるっと一周30センチなので、そことひざ辺りの一番細いところを線で結んでカットして縫いました

まずはひざ下から裾までほどく作業から。このジーンズはステッチがほとんどなくほどきやすかったので助かりました。

裾の周囲をはかると30センチだったので前と後ろの見ごろの長さが違うからそのヘンを計算しながら、一番細くなっているひざの部分までまっすぐに線を引きました。

縫い代をつけてカットして縫います。

試着してみたらどこを手直しすることもなく着られそうなので、布端始末と裾始末をして終了。

スキニーというかタイトストレートっぽくも見える。

デニムが一本復活できました。

関係ないけど、このデニムのウエストがきつくなったら太ってきた証拠。

久しぶりにはいてみたらけっこうきつかった・・・。

対策を打たなければ!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする