洋裁ブログ★手作り服や小物、アクセサリーの制作ノート。自身の体型カバーとお財布に優しい物作りをしています。時々は経験を活かした生活コラムを綴ったりしています

リュックの肩ベルトズレを防止するチェストベルトを作ってみました

2018/11/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

リュックサックの肩ひもを胸の前で止める金具チェストベルトを作りました

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事にお越しくださいましてありがとうございます。

新しく『長さを調節できるチェストベルトの作り方』もありますので合わせてご覧くださいね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

リュックサックの肩ひもを胸の前で止める金具を「チェストベルト」と呼びます。

うちの長男、度々リュックを壊して帰ってきます。

部分的にファスナーやポケットが壊れたとかそういうんじゃなくて、繊維が20センチほどビリビリに破けてるんです。

「しっかし、どういう行動したらこうなるの?」

こんな消耗激しい長男君なので、リサイクルショップの未使用品リュックを購入することが多いです。

結構いいデザインもありますし、ほぼ使ってないのに540円とかですから家計には助かります。

やはりリュックにはチェストベルトがないとベルトがすぐに外れてしまうというので、

既製品のリュックをみながら自分でも取り付け作業をしてみたら、ちゃんとうまくいきました!

制作記録です。

制作スタート

まずはデフォルトの画像から↓

装着前。

必要な材料

・リプロンテープ(PPテープ)(25mm)

・差し込みバックル

両方とももセリア商品です。

リプロンテープ(PPテープ)はセリアは確実で、100円均一にも売ってますが、

差込バックルはダイソーさんには置いてないと思います。

もちろん、手芸屋さんには売ってますよ。

でも手芸店は同じ商品なのに倍ぐらいお値段がしちゃいます。

理想とする色やテープの幅のサイズがない場合は別ですけどね。

用意する材料はたったこの2点です。

作り方

一回試着はしてもらうことおススメします。

だいたい胸の位置ぐらいにくる場所に印をつけておきます。

そしたら用意したPPテープを縦に縫いつけます。

白い点が縫ったところです。ピンクの★は長さ分背が伸びても使えるようにする為の長さ分です。

白い点が縫ったところ。ピンクの矢印の★マークの長さは成長しても使えるように、です(説明下手ですいません)

 

次は胸の前でパチンと留まる為の工程です。

 

肩ベルトに縫ったPPテープに差し込みバックルがついたPPテープをくぐらせるように輪にして縫いとめます。

両方付けたら出来上がり。

できあがりはこんな感じ

 

簡単ですよね(^_-)-☆

長さを調節できるチェストベルトの作り方

 

befure&afterです。

その後もこの長男君はリュックを信じられない壊し方で使えなくしており、

 

現在でもう3個目になりました。

 

今回は小学6年生の成長期ということもありまして、どんどん成長していくし、冬は着る物も分厚くなっていくでしょう。

 

なので、長さを変えられるチェストベルト作りをすることにしました。

 

文書での説明は下手なので、以下からは画像多しで載せてみますよ。

用意する材料

この2点だけです。

 

使う道具はこちら。セリアに売っていた2.5cm用のバックルとPPテープを購入しました

作り方

PPテープを前胸部分に縫い付けますが

(この工程は本人に身に付けてもらい確認してくださいね)

白いラインより上にいくことはなく、成長していくので下の方に余裕があるように付けますよ

 

PPテープを8~10㎝ぐらいの幅で縫い付けます。

(赤い矢印の部分を縫う)

次は差込バックルとPPテープを縫い付ける作業をします。

 

 

フォークの形をしている方からつけていきます。

こうやって下から通して

後ろ側に通していきますよ

後ろ側に倒して、白いところを縫います

今度は先ほどPPテープを縫い付けた下の部分を先ほど縫い付けた下を通して先ほどのフォーク形の所へ持っていきますよ

裏側から赤い←方向へ通します

一個目の画像は裏側からでしたが、今度は表面に戻してもう一方後ろの方へベルト通しをします。

そして、適当な長さで切ります

さっき切ったところを三つ折り始末をします。これで出来上がります。長さも調節できますよ。

さ、いきなりもう一つの方へ行きます。PPテープを縫い付けた肩テープにバックルにもPPテープを通して赤い所を縫えば出来上がりなんです。

さぁ出来上がりましたよ。

 

さぁ、修学旅行にこのリュックを背負っていきたまえ!長男よ、お土産を頼むよ(笑)

まとめ

意外と簡単なんです。

216円で出来ちゃいます。

制作時間も考えながら作業したので1時間ぐらいかかってしまったけど、

慣れてしまえば、15分ぐらいでできてしまいます。

これでも用は全然足りますが、

これから寒くなってくると上着も着たりして着ぶくれしてくるじゃないですか。

あと子供も成長してきます。

手芸店では装着できるチェストベルトが500円ぐらいで売っていました。

購入されるのも良し。

手作りするのもそんなに時間はかかりません。

微々たる予算かもしれませんが、これが兄弟がいたりすると

「え?君も!?また!?」ってなってくるんです←我が家がそうです(笑)

浮いたご予算で自己投資するのもご家族の為にも(^_-)-☆

(ちなみに私は前者の方です(笑))

しかしながらこのリュックはどのくらいもつことだろう・・・。

もし、お役に立てた場合とか質問などありましたら、コメントやメールでもお気軽にお声をかけてくださいね。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ★洋裁ブログ★Foppish Forest , 2014 All Rights Reserved.