すきま時間にできるブレスレット作り(2種類)で気分転換

短時間で作れちゃうブレスレット。まずは一つ目。渋めのゴールドが好きなのでこんな感じに。

短時間で作れちゃうブレスレット。まずは一つ目。渋めのゴールドが好きなのでこんな感じに。

子ども達の春休み期間、とにかく忙しかった毎日。

(痩せたかと思ったら全然減ってなかった・・・)

子どもの世話だけじゃなくて、いろんな要件が重なりやること多重でもうムキーッ!

とにかく気持ちを落ちつけたい。

こんな時は短時間でできる手作り作業をするとストレス発散できるんです。

ちょっと前にリメイクアイデアの素敵なサイトを見つけてやってみたかった事がありました。

それがこのブレスレット作りです。

参考にしたのはこちら↓のボタンやチャームをつかってオシャレな紐ブレスレットにリメイクする方法です。

リメイクアイデア.comというサイト(画像クリックで作り方の詳細ページへ行けます)で見つけました。一目で作ってみたい衝動にかられました。

リメイクアイデア.comというサイト(画像クリックで作り方の詳細ページへ行けます)で見つけました。一目で作ってみたい衝動にかられました。作り方も画像が沢山あり分かりやすいです。


基本の作り方をマネっこさせていただきましたが、一つ目はチャームではなくてゴールドのビーズを通したブレスレットにしてみました。

ブレスレット

二つ目がベースが紐ではなくて細いヘアゴムを使い、そこにチャームを付けてみました。

細い黒のヘアゴム4重になったところにチャームを付けたら、1個めよりも重い感じの見た目になりました。

こちらは渋めゴールドのチャームを使用したブレスレット

作り方はだいたい一緒です。

紐(写真はヘアゴム)を均等間隔に結び目を付ける。私の場合約2㎝づつぐらい。

紐(写真はヘアゴム)を均等間隔に結び目を付ける。私のは約2㎝づつぐらいで、ちょっと狭まめかも。

ブレスレット作り方2そこに丸カンでチャームをくっつけていく。

ブレスレット作り方3

参考にさせてもらったのは、ボタンが留め具の変わりになってるんだけど、ヘアゴム4重ではボタンの穴に入りません。

ブレスレット作り方4

これはラメのゴムテープなんだけど、これをカットしてさっきの結び目のボサボサな部分にボンドで張り付けてみました。

ブレスレット作り方5

ボンドをくっつけたら洗濯バサミで挟んで固定させたら出来上がり。

ブレスレット4

黒のヘアゴム4重にだからか1個めよりも重い感じの見た目になりましたが、これはこれでいいと思う。

何よりアクセサリー短時間制作できたことでストレス発散でき、落ち着くことができました。

忙しさの山は越えたけど、あともう少し。早く全部終えてスッキリしたいものです。がんばるぞー!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする