無料型紙でスキニーパンツを作ってみました

無料型紙でスキニーパンツを作りました。着画です。

無料型紙でスキニーパンツを作りました。着画です。

前々から作ってみたかった無料型紙でぃあこすさんのスキニーパンツ。

画像クリックででぃあこすさんのサイトへ移動できます

画像クリックででぃあこすさんのサイトへ移動できます

ボトムを作るのは本当に久しぶり。

というのも既製品でも自分の体型に合うのを見つけるのに苦労するのです。

ちゃんと自分の体形に合ってくれるのか、ドキドキして制作開始です。

生地は「生地・服地のマツケ」さんにてストレッチデニムを購入しました。
11オンスのしっかりした厚みがある縦横伸びるストレッチです。
色はダークネイビー。

生地を購入した「生地・服地のマツケ」さんにはもうストレッチデニムの在庫がないのか、検索しても出てきません。
ウールストレッチデニムならありました。

作り方などはウエストはゴムを通すタイプだし、直線縫いばかりだから簡単。

型紙にはなかったけど、個人的に後ろにポケットをつけました。

後ろ姿

昔洋裁教室で「面倒でもボトムスの後ろにポケットはつけたほうがサマになるよ」と教えてもらったから。

後ろ姿の着用画・・・

後ろ姿の着用画・・・

自分用の製図なもので、見ずらかったらすいません。

自己流ですが、既製品を見ながらこんな感じに付け加えてみました。見ずらかったらゴメンなさい

あとウエスト処理。

ウエストはゴムを入れるタイプで間違いないんだけど、中間部分にゴムベルトを通してしまいました。
(これでいいのかわかりません・・・間違ってるかな!?)

画像は「でぃあこすさん」のをお借りしています

画像は「でぃあこす」さんのをお借りしています


11オンスのデニムは結構重量もあるから、生活しててもパンツが下がってこないようにと思い、太めのゴムベルトを通したかったんです。

ゴムベルトは太さ4センチのを使いました。

本当は5センチぐらい太くてもよかったんだけど、近郊の手芸店では扱っていないとの事。

一番太いのが4㎝だったというわけ。

前身ごろ部分。しばらく着用してから写真を撮ったのでしわが出てしまいました(-_-;)

前身ごろ部分。しばらく着用してから写真を撮ったのでしわが出ちゃった(-_-;)

ゴムベルトの適度な長さをネットで調べてみましたら、

ウエスト×0.9+ミシンで重ねて縫うぬいしろ分

が無難らしいです。

今回使用したゴムベルトの伸びが良かったので

ウエスト×0.85+ミシンで重ね縫う縫い代分

にしてみました。

ゴム通し口

おへそのちょっと下辺りをメジャーで計測して長さを決めました。

あ、あとパターンの説明には丈が少し短めです。と書いてあります。

私の身長は163.5㎝ですが、ショートブーツやルームソックスを履いててちょうどいい位の丈です。

足が冷えてなりません。あったか靴下をはいているのに肌を触るとすんごく冷たいのです。あちこちでフリースのひざかけを(景品の)いただくチャンスがあり、ひざかけで使う分は足りているから、余っているのをルームソックスに変身させちゃおうという作戦。.

もう少し丈を伸ばしてもいいかな、と思いました。

着用の感想は、とても楽です。

お尻の辺りに横しわも出来なくてよかった。

また違う生地を入手できたら絶対二枚目作りたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする