うまい!「よつ葉 とろっとなめらかヨーグルト」あまりの美味しさに植え継ぎもしちゃったり

あまりに美味しくてちょっと語らせてください

あまりに美味しくてちょっと語らせてください

最初に「植え継ぎ」とは

ヨーグルトを種としてそこに牛乳を加えて再発行させることです。

いつもヨーグルトを作って食べている私ですが、種菌が切れてしまいました。

http://foppish.moo.jp/?p=2583
そんな時にたまたまスーパーの試食でいただいた

画像クリックでよつ葉HPに飛びます

画像クリックでよつ葉HP商品詳細ページに飛びます

「よつ葉 とろっとなめらかヨーグルト」
の美味しさに感動し、思わず購入してしまいました。
どこが気に入ったかというと、
生クリームを食べているかのような感じ。
よつ葉さんの商品説明には

前発酵ならではの、とろっとした食感のなめらかなヨーグルトです。
とろっとしているので、フルーツやシリアルにかけたり、お料理に使ったりとアレンジも手軽にできます。
酸味が少なく、マイルドで後味すっきりなヨーグルトです。
ヨーグルトの酸味が苦手な人にもおすすめです。
北海道で生まれた植物性乳酸菌「HOKKAIDO株(※1)」を使用。
生きて腸まで届くプロバイオティクスです。

本当に酸っぱさもヨーグルトの味っぽさもない。

角の立っていない生クリームを飲んでるみたいなんです。

カロリーを気にしなくていいなら飲んでしまいたいほど生クリームが大好きな私ですから

ヨーグルトでこのお味にはまってしまいました。

そこで試食した子供達も美味しさにはまり、家に帰ってきてからも私が食べようものなら

「ちょうだい!ちょうだい!」と寄ってくる。

400mlのヨーグルトも一瞬にして無くなってしまいます。

いつもは100円前後で購入しているヨーグルト、「よつ葉 とろっとなめらかヨーグルト」は198円。

たまにはご褒美に、と思って買ってみたものの、一瞬にして無くなるのはちょっと寂しい。

そしてお得感を得るのが好きな性格なもので( ;∀;)

ケフィアヨーグルトのように増やしてみたらどうだろう?

と思いつき実験してみることに。

結果は

一回目は美味しくできました。

だけど2回が限界。

衛生的に気を付けても味や匂いがついてきちゃうのでヨーグルトソースなどで味付けしたほうが美味しかったかな。

美味しいのはわかったけど、ヨーグルトメーカーなんて持ってないよ!?

って思っちゃう方もいるかもしれない。

我が家のヨーグルト製造保温器具も古いから時々電源が入っていない時もあります。

ヨーグルトメーカー

実家から譲り受けた年代物のヨーグルト保温器具

新しいのを購入しようかな、とも思っています。↓

こちらの記事↓を読まさせていただいて

ケフィアヨーグルト 24時間で固まらなくてお困りの方へ くるみちゃんがあれば失敗ゼロ

お得にケフィアヨーグルトの種菌とヨーグルト製造保温器具を購入できるショップを見つけました。

画像クリックで爽快ドラッグHPスーパーケフィアヨーグルト はじめてセット」の詳細ページへ飛びます

画像クリックで爽快ドラッグHPスーパーケフィアヨーグルト はじめてセット」の詳細ページへ飛びます

ケフィアヨーグルトの種菌20包に容器、ヨーグルトの保温器具もついて2760円とはかなりお得!

他、こんな値段では売ってるのを今まで調べてきて見たことないデス。

でも、でも

夏なら常温でヨーグルトを作っている方のブログを拝見したことがあります。

冬でも身近な一般的に買える物で作れないか実験してみました。

2月中旬、寒さ厳しい北海道、古い社宅に住んでいる者の実験です

まずはケフィアヨーグルトを作っているのと同じ工程。
http://foppish.moo.jp/?p=2583

牛乳をレンジで3分余熱します。
(発酵しやすいようにする為)

工程1

私は牛乳パック開封前の状態でそのままレンジに入れています。こぼれたりしたことないから大丈夫だとは思いますが。

開封したら100~150ccぐらいコップに注ぎいれて、コップから出した分ヨーグルトを入れます。

コップの牛乳はヨーグルトには使わないから、再度少し温めてミルクティーなどにして飲んでいます。

次は混ぜるんですけど、器具は使わずにダイソー で売られている牛乳パッククリップ(3個入り108円)

工程写真

をきっちりとはめて封をし、上下に振るんです。

こぼれてこないし、混ぜる道具も使わずに雑菌をなるべく入らなくもできるから便利ですよ。

25~28度ぐらいの室内に24時間放置すると出来上がります。

冬でも温度を保たせるために

工程写真

私のレッグウォーマーを牛乳にはかせて(!?)

yotuba5

ダイソーの保温保冷バッグLサイズに入れて熱が逃げないようにしてみました。

そして、我が家の一番暖かさをキープできそうな電子レンジ上とか、

yotuba7

室内のレンジ上の温度は25度。ここで温度をキープさせる作戦。 下はもう少し寒いから暖房器具の前(目を離さず)で温度調節。

ストーブの近辺に置いて(目は離さないように)25~27度をキープさせます。

ただ、夜はストーブを消すと部屋の温度はいっきに下がります。

yotuba8

さきほどの牛乳にはかせたレッグウォーマーのまわりにカイロを4個ぐるりと囲むように入れ、保温シートの中に入れて保温状態をキープさせます。

24時間~30時間後・・・

どうなったでしょうか!

結果は・・・

飲むヨーグルトみたいなちょっとゆるめのヨーグルトができました。

yotuba9

コップの中の粒々は液体プルーンの混ぜ損ない君です。お通じのためにあえて混ぜて飲んでいます。

たぶん、夜間の温度キープをもう少し徹底できたらもう少し固いヨーグルトができていたはずだと思います。

夜間、我が家は相当寒いんだと思います。2月の寒気厳しい日だったからかな。

いろいろなヨーグルトを作っている方のサイトを拝見していますと、ゆるくても菌はちゃんと存在しているみたいなので、

開封した時にへんな匂いや味がしなければ大丈夫みたいなので、無駄にすることもなく安心しました。

ヨーグルト菌が発酵する25度から28度ぐらいの温度をなるべぐキープするためには

朝一番で作り、日中家にいる時間帯を利用し、温度の下がった夜の時間帯をなるべく少なくして作ることでしょうか。

子供達はちょっとゆるめに出来た飲むヨーグルトタイプのほうが飲みやすくて好きだと言っていました。

ま、確かに。

「よつ葉 とろっとなめらかヨーグルト」

スーパーでたまに買っては一回だけ植え継ぎして食べています。

生クリームみたいなヨーグルトの味が好きな方、見かけたら是非一度食してみてください。

おススメですヽ(^o^)丿

マニアックな語らいにお付き合いしてくださりありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする