洋裁ブログ★手作り服や小物、アクセサリーの制作ノート。自身の体型カバーとお財布に優しい物作りをしています。時々は経験を活かした生活コラムを綴ったりしています

汗やファンデの汚れから守るファンデーション付着防止シール(テープ)の使い方と使用感想

2018/11/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。
ストローハットやフエルトのハット、いわゆる洗えない帽子の内側に貼りつけて、汗や汚れを防止する商品。

ストローハットやフエルトのハット、いわゆる洗えない帽子の内側に貼りつけて、汗や汚れを防止する商品。

 

帽子・ハット・キャップ、洗える素材もあるけど、ストローハットとか洗えない帽子の時、汗染みやファンデの汚れはどう対処されていますか?

次男の通う幼稚園の夏服では麦わら帽子をかぶります。

私もストローハットを買い替えたんですけど、これが重宝アイテムでしてね。

おしゃれで被るのもあるけど、髪の毛の日焼けも防止してくれるし、で沢山活躍してくれるのはいいけど、

脱いだ時にファンデの汚れがつきます。

幼稚園の麦わら帽子の子供達の場合は、汗っかきだから汗塩みたいになって白くなっているし。

 

手前が私用、後ろが次男用

手前が私用、後ろが次男用

 

今までは外側を軽くくブラッシングしてから中性洗剤をしみこませたタオルをきつく絞って額の当たるところを拭いて乾燥させる方法はやってました。

でも毎度はやらないし、忘れてしまったりします。毎回はね、さすがにめんどうです。

でね、いつも髪を切ってくれている美容師さんがいつもハットをかぶっていてすごく似合ってるんですよ。

帽子のケアの話になった時、自分のハットを取って見せてくれました。

「これを貼ると楽だよ」

それがファンデーション付着防止テープだったわけです。

ファンデーション付着防止テープとは?

【定形外郵便可】ファンデーション付着防止シール 日本製 汚れ防止 ファンデーションガードシール 汗対策 シート サンバイザー つば広ハット ストローハット 麦わら帽子 中折れハット 日よけ 紫外線対策 UV レディース 女性 婦人 母の日 メール便≪楽天ランキング入賞≫

価格:540円
(2018/11/5 00:35時点)
感想(2件)

男性の美容師さんだけどおしゃれに対してのポリシーとかがある方なんですけど、すごい物知り!

商品説明を引用させていただくと、

柔らかくて薄い不織布

帽子の内側の汚れやすい部分にペタっと貼りつけるだけでOK。

ファンデーションの汚れから大事な帽子を守ります。

極薄なので帽子のサイズがきつくなることもなく快適!

1巻き3mもあるので、お好みの長さに切って貼って

汚れたらまた貼り替えて…と、毎回清潔に保てます。

夏のお化粧汚れ防止にお役立て下さい。

私が買った商品は幅3.6m、長さ3メートルあります。

帽子の内側に貼って汚れを防止するためのシールです。

ファンデーション付着防止テープを貼る時のコツ

額に当たる部分だけ貼るというのもいいとは思いますが、私は髪の毛にワックスを付けてる場合があるので

ぐるり一周貼りました。

ぐるり一周キレイに貼るのは意外と難しかった・・・

ぐるり一周キレイに貼るのは意外と難しかった・・・

上になるにつれて細くなっていくからね、どこかにダーツ(切り込み)をいれるとかしないとシワになります。

切り込みを入れたところでシワシワですけどね、私の場合(笑)。

コツとしては、20センチぐらいずつ分けて貼るのがいいってことに気付きました。

あと、薄い不織布なので貼ったらキツクなる、という感覚はまったくありませんのでご安心を。

汚れが気になったらはがして、また新しいのを貼るわけです。

メリットだらけ

はがしても接着剤が帽子に残ることもなく本当に便利商品です。

色も白と黒の2色から選べるから帽子を脱いだあとも『付けてます』感を出さなくて済みます。

汗やファンデーションからの汚れを防止してくれて

脱着しやすいです。

長さも3mあるので、1シーズン以上は保てます。

家族に分けたりしても減らないですよ。

1シーズン600円ならおこずかいからも出せますよね。

まとめ

このファンデーション付着防止シールの存在を知ってからというもの、

汚れを気にしなくてもいいという観点から着用率がグッと高くなりました。

ちなみに

このファンデーション付着防止シールを教えてくれた美容師さんいわく、

髪の毛も紫外線対策しないとヘアカラーの色持ちも保てないから帽子とかで守ってあげるといいよって言ってました。

それは本当に間違いないですよね。

私は(特に夏場)長時間外に出る時は必ず帽子を着用してます。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

感想、質問、ご意見はコメントやメールでお気軽にどうぞ(o^―^o)ニコ

お待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ★洋裁ブログ★Foppish Forest , 2016 All Rights Reserved.