黒ぞうきん制作と傘の関係は!?の巻き

雨天時、傘を使った場合の車内の様子

雨天時、傘を使った場合の車内の様子

黒っていうよりは車のシートと同系色のタオル地でぞうきんを作りたかったというのかな。

今年は雨の日が多かった。

(今週末は幼稚園の運動会があるというのに雨予報ですが、どうなることやら。)

雨が降ると必然的に傘が必要になりますよね。

一般的は市販されている大人の傘の大きさはは58~60㎝(大きくて65㎝とか)ぐらいのが多いかと思うんですけど、

次男と一緒に傘に入ったり、大きな荷物(幼稚園リュックを私が持たされる(-_-;))を持つことが多いし、

雨風で濡れる範囲をなるべく減らしたいっていう希望が他の人より多いらしい(苦笑)

ってなことで、通販でビックサイズ70㎝のを買っちゃった。

【ヒラキ】激安靴の通販 ヒラキ公式サイト-HIRAKI Shopping-画像クリックでサイトに行けます

靴の他、長男の宿泊研修のかばんを買ったりした。【ヒラキ】激安靴の通販 ヒラキ公式サイト-HIRAKI Shopping-画像クリックでサイトに行けます。

こりゃ、便利便利と喜んで使っていたけれども車の中に置くと助手席のシートがベチャベチャになるという悲劇が!

広範囲にわたって濡れてしまうので最初は家のタオルを置いていたんだけども

雨の日肝心なタオルを忘れる置きっぱなしにしておくとガラス窓からの見ばえが悪いなど不都合な点があるものだから

黒ぞうきんを作ったわけです。

黒いタオル生地はダイソー商品です。

2分の1に切って作ったから運転席と助手席用の二つができました。

ほら、こうしておけば車内をジ~っと見なければぞうきんの存在に気付かないでしょ!?

普段はまるめてドアの横に収納しておける。

am6

ピンクのは静電気ダスターというホコリ取り商品(ダイソー)も一緒に入れています

こちらも黒いドアだから同系色だと目立たない。

雨の日、ドアを開けた時ドア横が濡れた時にもサッとふける。

よし!これで雨が降っても大丈夫。

ちなみに我が家の男性陣にも使えるようにあえて傘も黒を買ったというのに

「大きい傘だと濡れにくいよ、使ってみたら?」とおススメしても誰も使う気配はありません。

ウチには家族人数分の本数しか傘がないからさ、使われちゃうと私の分がなくなるから

困るんだけども、それにしてもなんかちょっともう少しノッテくれてもいいんじゃない!?

微妙な寂しさが残る私でございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする