無料型紙で縫うタイプのニット帽子(大人用)を作りました。

こげ茶色のプードルファーで作ってみました。関係ないけれど、このフェイクレザーの皮ジャケット後ろヨーク部分が割けていた・・・パーカーなしでは着られない・・・

こげ茶色のプードルファーで作ってみました。前回制作したバッグとファーのポンポングローブホルダーも身に付けています。

次男の通う幼稚園バスの停留所がね、遠いのよ。

うちは山の上にあるもんだから「送る」という雰囲気ではなくて「さぁ、下山するよっ!」て感じ。

長い坂を下りて、長い階段を下り、何十メートルか坂を下ったらバス停があるんです。

行きは7分ぐらいだけど帰りは順調にいけば15分。

毎日だと天候も左右するから「いい運動ね」とはいいたくなくなるのが正直な気持ち。

バス停の変更など園長先生になんとなく申し入れをしてみたけど、変更することはないらしいです。

小さな町だし子供も少ないからそういう所は臨機応変に対応してくれるのかと思っていたけど無理なんですね。

そう思っていたらたまたま幼稚園ママのランチ会で話したママさんがもっと過酷な条件でのバス停だと聞き自分だけではないのだと知りました。

現実を受け入れよう。

そうは言っても山の上から下山する時に下の海から吹いてくる冷たい風には親子二人で「ひぃぃぃ~~~」と心が折れそうになります。

季節感はちょっと真冬!?と突っ込まれそうですが、仕方がない。完全防備で挑むことにしました。

次男はスノーウエアと帽子。

私も帽子・・・ってないじゃん!

昨年は耳かけをしていたのだった。

その耳かけは現在長男が使っています。

布はね、あるんです。

こげ茶色のプードルファーのニットタイプの生地です。

(この間の帰省で生地をもらってきたから)

参考までに↓

画像は「生地のマツケ」さんです。画像クリックで商品詳細ページへ移動できます。私も過去に生地を買ったりしてお世話になっています。

この手の生地は手芸店でも多く扱われていますよね。

ついこの間、近郊の手芸店でも見かけました。

問題は型紙です。

ネットで探しました。

編み図はあるけど編み物できないし。

でも良かった~発見しました。

アイスティとミシンと娘。というサイトさんです。


型紙をダウンロードさせていただいて制作しました。

作り方もあるので安心。

私は頭でっかちだし、プードルファーという厚めの素材を使ったから若干ゆるめに裁断して縫いました。

短時間で出来上がっちゃうから作り甲斐もあります。

お迎え時間前には出来たもんだから、すぐにかぶってお迎えに歩いたけど暖かい~~~~~。

下山も苦じゃないわっ!

毎日使っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする