アイロンプリントペーパーで作る好きなキャラクターのぬいぐるみ風な物

なんでもポケモンのキャラクターの「ゲンシグラードン」なんだとか。リスペクトしてるキャラクターなんですって。

で、こちらが同じくポケモンキャラクターの「ゲンシカイオーガ」らしいです。全然名前が覚えられません・・・

年末、子供達と初ポケモンセンターに行ったんですよね。

記念にパチリ。意気込んで手作りポケモンジャージまで着て行ったのにジャンパー着ているからわからないっていうね・・・チーン。

ポケモンジャージ上下(100サイズ)を作りました

初めてだったので大喜びしてくれましたが、やっぱり物欲センサーも働きますわな。

昔大丸札幌店の商品券2000円分が懸賞で当選したことがありましてね、

それをせっかくの機会だし兄弟に「好きな物を買っていいよ」と一枚ずつ渡しました。
それで金額が出てしまったら少し援助してあげようとも思っておりました。

大喜びした兄弟。

次男もまだ全然計算なんてできないけれど1000円片手にいろいろ選んではみるも、ポケモンセンターマジックとでもいいましょうか、1000円ではたいした物は買えませんよね。。。

次男の欲しいキャラクターのぬいぐるみは4000円近くもするし(@_@。

たぶん、ぬいぐるみに4000円かけたとしても、うちの子の場合すぐ飽きてしまうことも充分考えられます。
さすがにこれは買えないよ!?と次男と交渉すること数分・・・いやそれ以上かかったな。

「どうしてあの人達はあんなに沢山買っていくの?」と目に沢山の涙を浮かべてアジアの観光客の方々を指さす始末。

私も気持ちが揺らぎますが、ポケモンセンターマジックに負けちゃいかんといろいろ話し合いました。
(もう、疲れたのなんのって)

その結果、なんとかぬいぐるみ風の物を作るということで泣く泣くあきらめました。

前置きが長くなりましたが、それで作ったのが写真上部の物体だったのです。

息子希望のキャラクターをネット上で画像をお借りしまして、アイロンプリントペーパーで印刷します。

私はこちら↓を使用しました。

>エレコム アイロンプリントペーパー(洗濯に強いタイプ・白生地用)「A4サイズ/5枚入」 EJP‐SWP2

価格:726円
(2017/2/15 13:04時点)
感想(0件)


そして、布にアイロンで転写します。

キャラクター部分をカットしたら同じ大きさの布をもう一枚用意します。

その間にキルティング綿を2~3枚はさんで上からまわりをジグザグミシンで囲み縫いしました。

そのジグザグミシンの縁をカットしたらできあがり。

なんか、しょぼい(´・ω・`)!?

ぬいぐるみ風の物体になってしまいました。

こんなんでいいの!?って気もしましたが、作るセンスがなくてこれしか浮かばばなかったのです。

こんなでも次男的には喜んでくれました。

次男用机というか棚に飾っておいたり、一人戦いごっこをして遊んでいます。

ふと、こういうの著作権的にはどうなのかな!?と調べた感じでは

個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内の「私的使用」にあてはまるのかなぁと。

決して当然販売とか譲ったりすることは考えていなくて室内で使用のみ、という感じです。

こういうのは難しいですね。

さて、少し話は変わりますが、

兄弟に分けた1000円ずつの商品券ですが、次男はポケモンカードとプラスチックのマグカップを買いました。

マグカップは毎日幼稚園に持っていっており、とても満足している様子です。

長男は5年生にもなるとポケモンゲームはするけど、キャラクターグッズを買うのではなくなるのですね。

大丸札幌の文具店で1000円もするシャープペンを買っておりました。
(親はおまけや100円均一のを使ってます)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする