「スキニーデニム3本をタイトな感じにリメイクしました」の巻き

同じような色味ですが3本とも違う物です。

ジーンズ選びって難しいな~って毎回思う。

手持ちのジーンズで着画を写した自分を見ると思っていたんです。

たぶん、太もも中間からひざ下5㎝ぐらいにかけて余裕があるジーンズだと

モサッと見えるんじゃないかって。

洗いたての時はちょうどいいんです。

朝着て昼を過ぎた頃、ふっと鏡に写った自分のデニム姿を見ると、生地も伸びてきてモッサリ感が出ているんですよね。

モッサリ感の気になるジーンズが3本あるんです。

3本とも両サイドにステッチがかかっていないジーンズだから脇を少し縫ってしまえば細くなるわけですよね。。。

本当はめんどくさいんです。

でもね、3本見栄えが良くなったらデニムが欲しくなる事もなくなりますもんね。

細くするお直しする道を選ぼう。

レッツ、お直し!

鏡を見て長めの定規を持って念入りに図ります。

赤い点線部分を縫うわけです

3本ともだいたい同じ間隔で細くする結果になりました。

裾も細くするので裾まわりは一回全部ほどきました。

ストレッチはきいているけれども足首がちゃんと入るようにしないとね。

そしたら3本とも一気にダダダ~っとミシンをかけていくわけです。

ほどけないように縫い目強化で直線縫い2往復しましたよ。

色味を消してしまいましたが、違いがお分かりになりますでしょうか。一番もっさり感があったデニムでBEFORE&AFTERの違いを比べてみました。

なんとかリメイク成功したかな(#^.^#)

ちなみに、ナビゲーションバーにある「よく読まれている記事」のブーツカットからスキニーにリメイクのジーンズ

ブーツカットからスキニーにリメイク

こちらは今でも着用しております。

これは全然生地の伸縮性が違い、いつ穿いてもこのまんまといった感じです。

なんでだろ。

このデニムだけはちょっと他のと違う感じがする(私にしてはお高い物だったから!?)。

いや、おそらく試着と素材を見極める目だと思うのですが。。。

スッキリはけるジーンズが増えたから、まぁいいかヽ(^o^)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする