洋裁ブログ★手作り服や小物、アクセサリーの制作ノート。自身の体型カバーとお財布に優しい物作りをしています。時々は経験を活かした生活コラムを綴ったりしています

シャツやブラウスの身幅詰めと丈を短くしてリメイクする方法

2019/01/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

シャツやブラウスの脇を狭くしたかったり、あと少し裾の丈を短くしたい時って結構あるんですよね。見頃の身丈や裾丈詰めってそんなに難しくないので、今までも数枚リメイクしています。服のサイズ感で見た目やこなれ感も違ってくると思うのです。

何枚かこちらで紹介させてくださいね。

身幅の広いシャツを身詰めして細くする方法

セールでレディスギンガムチェックのシャツを

買いました。

肩や袖の丈はすごくちょうどいいのだけど、

身幅がいやに大きいのです。

このクタっとした生地感とチェックの大きさはすきなんですけどね。

見頃ならほどいたりしなくても簡単にサイズを調節することができるから買ってリメイクすることにしました。

使用した家庭用ミシン

通販生活で売っているアックスヤマザキの山崎範夫のミシンです。
型式AG-002NHC
型はだいぶ古いですが現役ばりばり働いてくれています。

縫うのはとても簡単です

りえ
着はしっかりしてどのぐらいげずるかチェックだけはしますよ

そうしたら、黒いラインのところを縫うだけです。

脇は4㎝、袖はひじあたりまで自然に3センチけずります。

あとはジグザグミシンで布端始末をするだけです。

あっという間に終わります。

before&afterでチェック

見た目に大きく変わらないようにみえますか?

前後で4㎝ずつ削っているのですから、8㎝×2(両幅分)=16センチ

16センチも削っているので、結構すっきりなはずです。

横と後ろ姿もチェックします。

程よいゆとり感で良いと思います。

私はいかり肩で肩幅が気になるので、横ラインをさえぎるベストを着たりします。

デニム調チュニックをシャツ風にリメイク

 着てみるとダボダボで、丈もあまり着たことがないから似合わないような気がします。
なので着慣れたシャツタイプまで丈を短くし、見頃も細くしてリメイクしようと思います。

 作り方

着なれたシャツを参考に裁断計画図。

まずは丈詰めする準備
20㎝ほど短くしておきます。
縫い代は三つ折り分3㎝分はとっておきながら。

見頃はチェックシャツと同じようにどのぐらい狭めるかをチェックしておきます。
決まったら脇を縫います。
縫い代始末もしておきながら。

そして裾を三つ折りにして縫うと出来上がりです。

それでも後ろにスッキリ感を出したい場合はダーツを入れるといいですよ。


後ろ姿はこんな感じ。ダーツも2本入っています。

着てみるとこんな感じです

32.jpg"

着てみるといつものジーパンといつもの丈のトップスになって着やすくなりました。
りえ
身幅と裾丈詰めをするだけでも随分印象が変わると思いますし、サイズ感も大切だなぁと。

つかず離れずのゆとりが好きですね。

応用編!大人用Yシャツを小学3年生サイズにリメイク

長男の学芸会で衣装指定がありまして、Yシャツが必要とのことなのです。

リメイクした長男のYシャツ。前と後ろ姿、カフスのズームアップと本番での衣装を着た様子

リメイクした長男のYシャツ。前と後ろ姿、カフスのズームアップと本番での衣装を着た様子

長男が小学校の発表会で大臣の役をやることになりました。(オーディションでつかんだ役らしい)

白っぽいYシャツが必要とのことですが我が家にはないので、夫の買い替えようとしていたYシャツをリメイクすることにしました。

構想としてはこんな感じ↓

身頃をほどいたりはせず、中表にして袖から身頃まで(裾とカフス以外)一気に縫ってしまう作戦です。

身頃をほどいたりはせず、中表にして袖から身頃まで(裾とカフス以外)一気に縫ってしまう作戦です。

後ろ身頃中心からも襟から裾まで縫ってしまいます。

後ろ身頃中心からも襟から裾まで縫ってしまいます。

長男に一度着てもらって、だいたい何センチカットしていいかメモしたらはさみを入れ、一度しか着ないであろう、しかも上にはおる衣装もあるのだから多少失敗してもいいや、ぐらいの勢いで一気に縫ってしまいました。

一応ポイントはカフスかなぁ。カフスは長男の手首サイズに重ねあわせて、ギャザーをよせた袖の身頃にニットソーイングのリブを付ける容量で縫い合わせたらそれなりの見栄えになりました。

まぁ、肩ラインは落ちているし、後ろも中心線で縫い目があるからじっと見つめればツッコミどころはあります。

が、意外と着られる一着になりました。

本番の発表会でははっきり大きな声で大臣役を演じていましたヨ。

まとめ

いかがでしょうか?身幅を狭くしたり、裾も短くしたり。シャツばかりではなくTシャツもできるんですよ。少しぐらいなら自分で細くしたり短くしてみることは可能なので着ない服やいらない服も日の目をみることもできるかもしれません。
ご感想・ご質問・ご意見はお気軽にコメント欄やメールでお気軽にお声をお聞かせくださいね(o^―^o)ニコ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ★洋裁ブログ★Foppish Forest , 2017 All Rights Reserved.