トイレットペーパーの芯を使って(マヨネーズ類)チューブ用スタンドを作る

ちょいと貧乏チックだけども、出費も無し&用途もこなしてくれた、そんな話ですのでよければお付き合いくださいませ。

マヨネーズやケチャップが少なくなってくると、容器を逆にしたら倒れてしまう、というよくある話。

冷蔵庫内でも同じでして、我が家の冷蔵庫の場合、冷蔵庫の開閉でチューブが倒れて落ちてきたりもします。

便利グッズが100円均一で売られているのは知っています。

買うのもいいんだけど、その前に家にある何かで役に立たないだろうかと・・・。

ふと思い付いたのがトイレットペーパーの芯作戦なわけですね。

この芯をちょっと加工しま~す

簡単なの。

二つに切って

トイレットペーパーの芯は長さ10.5cmだったから半分にすると一個5cmぐらいの高さになります

ちょっと見た目を良くするためにまわりにマスキングテープを貼りつける

そこに切り込みを入れて外側に折る。

切り込みを入れたあとは、手で折りました


冷蔵庫に収納実験。

あら、いいじゃん!ピッタリだよ。

このサイズ感、狭すぎず広すぎず、深さもちょうど良くて我が家の冷蔵庫にジャストサイズでした。

この芯スタンドのメリットは汚れたりしたらすぐに捨てられるところ。そしてまた材料は出てくるので何度でも作れちゃう。
制作時間は5分もかからずにできます。

最初も言いましたが、このチューブスタンド目的の為の出費(材料は家にあるものを使ったので)はゼロ&用途もバッチリこなす。

お好み焼きソースも少なくなっていてスタンドが必要なので、例の芯が出たらまた作ろうかな。

トイレットペーパーの芯を待っている自分も笑えちゃいますが、とにかく成功したのでブログで発表させていただきました(笑)

ういた108円、つもり貯金しようっと。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする