洋裁ブログ★手作り服や小物、アクセサリーの制作ノート。自身の体型カバーとお財布に優しい物作りをしています。時々は経験を活かした生活コラムを綴ったりしています

無料型紙で女性用オリジナルスウェットパンツを手作りハンドメイドする方法

2018/10/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

スウェットパンツ姿が似合っているなぁ、とパッと目を引く方を観察して気付いた共通点は、

少々細身であること、

丈が9分丈ぐらい

に見えるんですけど、違うでしょうか。

私、海外の私服スナップを見るのが好きなんですけど、こんな感じの方カッコイイとおもいませんか?

ねっ(^_-)-☆私の好みかもしれないけれど、細身で少し丈が短いの。

欲しいならユニクロやGU、しまむらとか見て歩けばいいのでしょうが、

ここは小さな小さな町。ありません。

必然的に作る流れになってきましたね(笑)

無料型紙はでぃあこすさん

型紙は無料型紙でぃあこすさんから。

スキニーパンツの型紙を使いました。

製図はいつもより1サイズ小さいのをダウンロードするといいかな。

少し補正をします

私は細身が好きなので、デフォルトの製図よりも横幅1.5㎝小さくしました。

前に同じ製図を使いスキニーデニムを作ったことがありまして、

その図を使用すると細くするのはこんな感じです↓

脇はウエストベルト部分を除き腰骨から8センチぐらいまでは5ミリで、そこから自然に太ももから裾まで1センチ細くしました。

内股部分も全部1センチ。

全体では腰まわり2センチ、見ごろは片足4センチ細くした計算になります。

ウエスト部分上部もかなりハイウエストになってしまうので5㎝ほど削りました。

ポケットは付いていないので、自分が穿いているジーパンから見よう見まねでなんとか作った感じです。

ボトムスには後ろポケットがあるのとないのでは出来上がりの見た目が全然違うと思うんです。

使用した生地はニット工房さん

使用した生地はニット工房さんで購入しました。

いつもお財布に優しく上質な生地がいっぱいあります。

生地は裏毛(パイル)を買うと失敗はないですよ。

作ったのは起毛タイプです。オールシーズン着ることを考えますと、パイルを買うのが無難かな。

こちらの生地は1m/500円でした。

W幅だったので丈だけあれば作れます。

1mと少しなので(ベルトやリブの部分)600円だせばおつりがくるぐらいで作れましたね。

ひもを通すハトメも付けたし、通したひもはダイソーのカラーコードを使いました。

ウエストはゴムを通しますが、4.5cmの太いゴムを入れないとウエストから落ちてきちゃいます。

同じ製図を使いもう一枚縫いました

 

こちらはグレーですね。

生地は北海道で生地店では有名なカナリヤさんの着分コーナーにて1480円でした。

こちらはカーキ色より若干細めにしました。

縫う時にちょっと多めに縫った感じです(笑)

まとめ

2本とも一番最初の外国スナップのモデルさんとはまるで違いますが(笑)

でもそれなりに細身で9分丈ぐらいという、イメージどおりにはできましたよ。

この間、迷彩柄のスウェットパンツを着ている方をみたり。

製図を完成させちゃえばお気に入りの生地で何枚でも量産できますからね。

スウェットパンツは冬の間だけ町営ジムに通っていたりしてたから着用したり、温泉に行った時のルームウェア、あと運動会にも着ていきましたよ。

一本は持っていると重宝します。

あと、このボーダーのトップスはいただいたものなんですけれど、

少し自分サイズに細見にリメイクしました。

素材感も着心地も良くて気に入ってます。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ★洋裁ブログ★Foppish Forest , 2017 All Rights Reserved.