洋裁ブログ★手作り服や小物、アクセサリーの制作ノート。自身の体型カバーとお財布に優しい物作りをしています。時々は経験を活かした生活コラムを綴ったりしています

コットンフレンドのトートバッグを手作りで簡単にハンドメイドする方法

2018/11/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

トートバッグは物を入れて運ぶための簡単な袋のことで大きな角形の手提げ袋。

マチがつき口が大きく開いた袋のことで、人気がある形ですよね。

おしゃれなデザインもあるし街ゆく人のバッグやファッションを観察するのは好きですね。

その中でも

シンプルで

少し大きめで

汚れがつきにくくて

丈夫で

ポケットがあって

大人の女性が持ってもきちんと感がある物

を作りたかったんです。

色々妄想を繰り返した結果(笑)

このバッグになりました。

生地の紹介

表布に使用しているのは

 服地・生地のマツケさんさんで

*HAND MADE COLLECTION*
(ハンドメイドコレクション)

という名で売っている
『スタイリッシュ◇ナイロン』

※70cm幅 表-ナイロン100% 裏-ポリエステル100% 

のブラウンを使用しました。

撥水過去されているから水をはじき、汚れが付きにくいのです。

このしっかりとした生地の厚み

でも分厚くもない素材がいいのです。

50センチで700円50センチで700円という私にしては少しお高めの値段ではありますが

を1m分1400円で購入しました。

反対に1400円で思い通りのバッグがつくれると思ったら安いのではないかしら。

巾着部分の布

巾着部分。沢山詰め込んでも巾着がカバーしてくれるからいいね。

この巾着部分の黒い布はダイソーさん商品。

90×50㎝で100円

ですが、ペラペラではなく適度に厚みがあり、シワにもなりにくそうな生地です。

この部分を表地と同じにしたらごわつくし、ちょっとくどいデザインになると思うんです。

だから同系色だけど違う色を使ってみました。

巾着のひも

こちらもダイソーさん。

ひもにも2種類ぐらい置いてあって、

少しツルツルしていて光沢あるひもの方を選びました。

巾着を開閉する時に滑りもいいから使いやすいし、

見た目にも高級感がでますしね。

ひも留めループエンド

SUN90-28 Silver メタルループエンド15ミリ(2個入)

価格:95円
(2018/10/31 14:23時点)
感想(0件)

結び目をおしゃれに隠している穴が大きいビーズのような部分を『ループエンド』という商品名で売られています。

こちらのシルバーを使いました。

 

●取寄品●【ループエンド】丸刻み 15mm(シルバー)計6個入 [まとめ買い3パック]結び目をオシャレに隠すメタル調ループエンド/日本製手芸用品 [ゆうパケットOK!]

価格:356円
(2018/10/31 14:26時点)
感想(0件)

少しマットな感じのループエンドもあってこちらと迷いました。

ダイソーさんにもループエンドは置いてあります。

ダイソーさんにあるのはカラーのがほとんど。

大きさも15ミリのは、私が見た時はなかったんですよね。

持ち手

こちらは3.8ミリ幅の

黒いリプロンPPテープです。

一般の手芸店では売られています。

100均にあるのはほどんどが25ミリタイプです。

今回はしっかりした多少重くてもしっかり支えてくれるように少し太めのを使いました。

ちょっとアレンジ

持ちてのリプロンPPテープにスパンコールのブレードを貼りました。

これは伸縮性がありますが、無くていいんですよね(笑)

ppテープに貼るから伸縮性があっても伸びることはありません。

 

NO.194_手芸用スパンコールブレード収縮性タイプ(ブラック)_幅3cm×長さ3m巻き【ストレッチ】

価格:450円
(2018/10/31 14:41時点)
感想(9件)

ただ、3メートルで450円という良心的な価格なので、今後ニットとかに使うかな?と思って伸縮性があるのを買ってみました。

華美じゃないキラキラ感がポイント

このスパンコールは、はじめ手芸用ボンドで貼り付けました。

でも強度的に外れてくるかもしれません。

上からミシンで両端を縫いました。

製図の参考図書

生地 図書 コットンフレンド2017年夏号|本 ハンドメイド 手作り 作り方 Cottonfriend レディース ワンピース 型紙

価格:870円
(2018/10/31 14:50時点)
感想(0件)

コットンフレンド2017夏号の105ページ

『毎日持ちたいトートバッグ』のLサイズの製図を利用しました。

生地が違えば全然違う雰囲気になりますね。

まとめ

シンプルだけど少しエレガントさや上品さも感じられるようなトートバッグが出来上がりました。

柄の入った服装でもカジュアルでもお出かけでもどちらも共通して持てると思います。

息子二人の幼稚園と小学校の卒業、小学校入学と中学校入学も同時なのでスーツにも違和感なく持てるようなバッグにもなるかなぁと。

バッグの他に書類を渡されますし、上靴を等を入れておくサブバッグは絶対に必要になってきます。

最後に製作費を

スタイリッシュナイロン服地・生地のマツケさん:1400円

巾着部分の布:ダイソーさん108円

巾着部分のひも:ダイソーさん:108円

ループエンド:95円

リプロンppテープ:隣町の小さな手芸店にて2mで400円

スパンコールブレード:使用したのは1・3メートルなので195円

合計2306円でした。

本日も最後までよんでいただきありがとうございました。

感想、質問、ご意見などはコメント欄やメールでお気軽にどうぞ(o^―^o)ニコ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ★洋裁ブログ★Foppish Forest , 2017 All Rights Reserved.