ダイソーの包装紙でブックカバーを作る

ワックスペーパーという包装紙を使ってブックカバーを作りました

本を買うと紙のブックカバーを付けてくれるではないですか。

それは汚れ防止やプライバシーの目隠し的な目的もありますよね。

でも雑誌って付けてはくれないもの。

外出先で雑誌を読んでいて、本の表紙名とか見られるのはちょっと・・・って思うことありません?

いやいや、別に困るような内容を読んでいるわけではございませんよ(笑)

ブックカバーの下にうっすら見えている雑誌名は「クウネル」と「天然生活」ですから。

みんなスマホ見てるしねー。

誰も君の事なんて気にもしてないよ!?

はい、そうなんですが…(笑)

何故ってね、

毎回子供達の長期休み中は時短や手抜きをしても時間が足りないのです。

よぉし、こうなれば少しの時間でも自分の好きな時間を作ろうと、

普段はしないけど

息子達の予防接種の待合い時間や外遊びの付き合い時間も本を持っていっては読んでいたり。

(もちろん、迷惑をかけていないか、怪我等も注意はしながらね)

やはりこういう時間は少しでもいいから自分に充ててあげないとストレスたまっちゃうからね~。

ってなことでブックカバ―は本屋さんが付けてくれるような感じで折っただけのものです。

四角を折るだけです。一部には両面テープを貼って、すぐに外れないよう強化してあったりしますが。

ダイソーのワックスペーパーという包装紙です。

折り目も味になってくれるような材質です。

多少の汚れや水滴なら水分あるティッシュで拭き取れますしね。

あとはラメ入りのヘアゴムでバンド代わりやアクセントにもなるようにしてみました。

このヘアバンドはね、本当はいらないのだけれど、まぁお遊びということで(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする