洋裁ブログ★手作り服や小物、アクセサリーの制作ノート。自身の体型カバーとお財布に優しい物作りをしています。時々は経験を活かした生活コラムを綴ったりしています

100均の材料でネックレスを手作りハンドメイドする方法4選

2018/11/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

今は安くて良い品物が沢山あふれていて選ぶのも迷うほどですね。

「もうちょっとこうだったらな」「ここはこんな素材だったら」「アレルギーがある」

個人的にはあと少し手を加えたら理想のアクセサリーができるのに、って思うんです。

私は肩幅があっていかり肩だし、肌もくすんでくるし(笑)

年々金属アレルギー体質も強くなってきました。

でもアクセサリーは好きなんです。

肩幅の見た目を和らげる方法とか、もらった素材を活かしたいだとか、親子で作った物等々

そんなのを作っていたらだんだん増えていっちゃって。

いつも使っているネックレス3種類のネックレス(一つは子供達の)です。

ここで紹介させてくださいね。

100均のガラスドームパーツでネックレスを手作りでハンドメイドする方法

 

次男が体調悪く室内にいても暇だというので、一緒にアクセサリー作りをしました。

体を動かすのもダメ、かといってずっと次男系の遊びも疲れる(笑)

アクセサリーなら私も次男も楽しいから楽しい時間の共有ができますもんね。

ということで考えました。

ネイルとかに使うラメの粉があるし、

興味本位で買ったダイソーのガラスドームの資材もあります。

ダイソーのレジンもあるので全部混ぜてアクセサリーをつくります。

 

チラシの上でガラスドーム風のガラスに粉を入れ、レジン液も入れてから混ぜ合わせて紫外線があたる(ウチは窓際)ところに一日ほど放置するだけなんです。

 

まぜたら縁についているレジンを接着剤代わりにしてフタをかぶせて窓側で放置します。

 

次男の魔の手から安全な窓際に移動(笑)

 

作るのは楽しいけど、子供との作業は後片付けは大変です。

手についたレジンは石鹸では落ちないから除光液とかで拭き取ってあげます。

そうすると、ちょっとカサカサするのでハンドクリームをうっすらと縫ってあげたりして。

私はネックレス、息子はキーホルダーにして使っています。

 

パワーストーン(天然石)とワイヤーでネックレスを手作りハンドメイドする方法

チェリークオーツというパワーストーンとゴールドのワイヤーでペンダントを作りました。

長男が修学旅行(小樽・札幌)のお土産にパワーストーンを買ってきてくれました。

たぶん、天然石の石が沢山売られているコーナーから選んできてくれたのでしょう。

おそらく小さなスウェードの巾着も同時購入してお守りみたいに持つのが一般的だと思うのですが、

こんなにキレイなのにもったいない。

せっかくですからアクセサリーに加工して身に付けたい!その思いから制作が始まりました。

私にくれたのはチェリークオーツというサーモンピンクの石です。

天然石には意味がありまして

このチェリークオーツというパワーストーンの意味

みずみずしい若さを保つ

だそうです・・・(笑)。はい、そこ笑わない!

このキレイな石をただ持っているだけではもったいない。

手芸店でゴールドのワイヤーを買ってきてワイヤーワークでなんとかペンダントトップを作ることにしました。

もう、見よう見マネで出来上がったこの作品は

2本のワイヤーを重ねてねじって交差させて、などを繰り返しているうちにこの形になったという偶然の産物。

適当なんだけれどもゴールドの針金のねじり感とか気に入っているんです。

サーモンピンクとゴールドの組み合わせも気に入ったし。

ちなみに、

子供二人も各自天然石をもっていまして、

同じようにワイヤーワークでキーホルダートップにしてみました。

写真右がターコイズで意味は

精神と肉体を強化する」です。

写真左はシンセチックオパールという石で、意味は

小さな幸せを与えてくれる」です。

100均のビーズで優秀アイテムのロングネックレスを簡単に手作りハンドメイドする方法

ロングネックレスって優秀アイテムだと思います。

着こなしのアクセントになるから

普段着にプラスするだけでちょっとおしゃれに見えます。

私のようないかり肩の方は縦に視線が作れるから体型目くらまし作戦もできるんです。

今回はダイソーさんで見つけたグレーでパール調のガラスビーズに興味が湧きました。

伸びないテグスにアンティーク風ビーズを間に合わせながら、125㎝のロングネックレスをつくるのです。

 

2パック購入しました

ただ入れていくだけ。終わったら結んでテグスを切るだけです。

テグスとは

ナイロンなど合成繊維で出来たコード・ひも。
ビーズアクセサリー作りで一番一般的なものはナイロン製のものですが、フロロカーボンなどいろいろな素材のものがあります。

号数が大きいほど太いもので、無色透明の他いろいろなカラーがあります。

weblio辞書

より引用させていただきました。

 

これね、すごく重宝しますよ。

単色コーデで物足りない時とか、ちょっとしたお出かけシーンにも良いです。

製作費は

ダイソーガラスビーズ8パック=864円

ダイソーアンティーク風ビーズ3パック=324円

テグス(ダイソー品)1個=108円

合わせて1296円。

自分好みのロングネックレスができたので満足です。

ちなみに、こちら↓はピアス作りをまとめたものです。

100均の材料で簡単にピアスを手作りする方法!アイデアまとめ♪

こちらは↓はブレスレット作りをまとめた記事です。

【クリスマスプレゼント】平結び編みのブレスレットを手作りする方法まとめ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ★洋裁ブログ★Foppish Forest , 2017 All Rights Reserved.