パワーストーンをワイヤーワークでペンダント作りをしました

チェリークオーツというパワーストーンとゴールドのワイヤーでペンダントを作りました。

長男が(8月末に)修学旅行で札幌と小樽に行ってきたんです。

お土産には家族分、小樽でパワーストーンの石を買ってきてくれました。

袋には小樽「石の蔵」と書いてありましたよ。

私も行ったことがありますが、見てるだけ癒されるし綺麗だしで素敵なお店ですよね。

そうそう、私にくれたのはチェリークオーツというサーモンピンクの石です。

このチェリークオーツというパワーストーンの意味は

みずみずしい若さを保つ

だそうです・・・。自分で言ってても恥ずかしいでゴザイマス( *´艸`)

このキレイな石をただ持っているだけではもったいない。

手芸店でゴールドのワイヤーを買ってきてワイヤーワークでなんとかペンダントトップを作ることにしました。

この針金は細いタイプのなので、2本のワイヤーを重ねてねじって交差させて、などを繰り返しているうちにこの形になりました。

偶然の産物とでもいいましょうか。

自分でも適当なんだけれどもゴールドの針金のねじり感とか整っていない感じもなんとなく気に入っているんです。

サーモンピンクとゴールドの組み合わせも気に入ったし。

とはいえ、この形になるまではいろいろ試行錯誤がありましてね、

このひもタイプで囲む方法も素敵だとは思い、試してみましたが、網目が均等間隔にならず失敗の連続。

たまにうまくいったかと思えばペンダントとして首からぶらさげるとなんか似合わないんです。

その後、ワイヤーで何度か挑戦したらうまくいったわけですね。

石の大きさも大き過ぎず、小さすぎることもなく、短くしても長く下げても良い感じです。

私は普段からブログで紹介しているようなカジュアルで動きやすい服装ですし、あまり色味の強い服装でもない。

だけど、どこかにキレイめな何かアクセサリーやさし色や素材を投入したいと考えていて、

だからこのペンダントは刺し色にもなるし、アクセントにもなるし重宝するアクセサリーになると思います。

長男がガラス工房の体験で制作した鏡。色のグラデーションもいい感じ

あとね、ガラス工芸体験で鏡にキレイなガラスを張り付けてきたんだとかで、持っていてもしょうがないからと、私にくれました。

お化粧する時に使っています。

そう、あと長男も自分用に買ってきた石も加工してほしいと頼まれたので後日そちらも発表させてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする