洋裁ブログ★手作り服や小物、アクセサリーの制作ノート。自身の体型カバーとお財布に優しい物作りをしています。時々は経験を活かした生活コラムを綴ったりしています

100均ロータリーカッターの切れ味や感想は?メリットどデメリットまとめ

2018/10/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

厚手じゃなければ切れ味も良いですよ

洋裁やハンドメイドしていたら、ハサミと同じぐらいロータリーカッターは使いますよね。

ロータリーカッターを使う事で裁断時間の時短になっています。

ダイソーにロータリカッターが売っているのを見つけてすぐに購入してしまいました。

洋裁を続けてきた今なら胸張ってロータリーカッターの必要性を言えるけど、

洋裁を覚えたての頃は裁ちばさみがあれば十分なのでは?って思ってました。

だって、裁ちばさみも一生物とはいえ、安いとは言えません。

でも、ロータリカッターも大きいのは2000円ぐらいするし、替刃だって必要ですからねぇ。

いつも主に使っているのはcloverさんのロータリーカッターです。

クロバー ロータリーカッター 45mm 57-500

価格:1,566円
(2018/10/10 00:17時点)
感想(0件)

でもロータリーカッターを一度使ったら止められない。

ダイソーさんでは108円で買えてしまうのですから、嬉しいかぎりです。

ダイソーのロータリカッターのメリットは?

安い(笑)

だって、このサイズだとしても他社のロータリーカッターの10分の1のお値段ですもん。

他に洋裁資材や生地だって買えちゃいますよ。

ロータリーカッターと一着分の布も買うことができますからね。

(パンドラハウスの着分ニット500円とかよく買いますもん(^_-)-☆)

なるべく洋裁道具でも良い悪いの判別を見分けながら、お財布に優しい物つくりをするのが好きです。

切れ味について

使用感想ですが、他メーカとかわりないです。

良く言ってない?って思われた方、ここ2年ほどの作品はほどんどダイソーのロータリカッターを使っているんですよ。

まぁ、厚手の物や特殊素材、裁断場所によってはハサミも使います。

手芸の大手メーカーのも使ってきたけど、切れない時は自分のチカラ加減や刃の角度が適切じゃないからだと思います。

ダイソーさんのロータリーカッターは小さめなので、どちらかといえば手の中で安定感は少ないです。

だから使えないっていう印象のまま使うと「やっぱり切れないじゃん」って思ったりするのもあるのかなぁ。

あと刃が替え時期だとかね。

左利きでも使える

 

私は鉛筆以外は左利きなのです。

今の時代、そんなに区別ある?って思いますよね。

それがあるんです。

例えば。私のクロバーさんので説明しますね。

befor

一見なんでもないように見えますが、

刃を出すと、

少し左に刃が動きます。

これで左利きの私が使おうとすると、

ストッパーみたくなり、かなり上向きにしないと切れません。

ところが、ダイソーさんのはすいすい切ることができるんです。

ちなみに、今までどうしてたのかといいますと、

字を書くのは右手なので、ある程度は右でロータリーカッターを操ることはできます。

でも力が均等に伝わらない為、切れなかったところは裁ちばさみ(左用)で切るという面倒くさいことをしています。

なのでね、ダイソーさんのロータリーカッターは本当にお助けアイテムなんです。

OLFAの替刃が使える

ダイソーの商品でただでさえお得だから、またロータリーカッターを買えば良い、という話なんですが。

替刃なんて必要ないかもしれません。

私のようなダイソーさえも隣町まで車で20分もかけて走らなきゃいけない人にとって、ダイソーに行ってロータリカッターが無いってこともありえます。

人気商品みたいで入荷未定ですなんて言われたら悲しいです。

そしてそれなりに頻繁に使うので、やっぱり刃も切れ味が悪くなってきました。

たまたま、なぜかOLFAの替刃がありました。

(本体は洋裁をする母が使っているのでしょう)

それでロータリーカッターを解体して刃を調べてみると全く同じに見えます、よね!?

替刃の歯はOLFAの歯の方が若干厚みがある感じがします

 

OLFAの刃で再度組み立てて使ってみたら・・・

ちゃんと使えました!ブラボー!

ますます使える度合がアップしますぞ。

でも一つだけデメリットがある

使っていますと、後ろのネジがどうしても緩まってきちゃうんです。

まぎらわしくてごめんなさい。この画像はダイソー商品です

 

ん~結構な頻度だと思う。

一着分をカッターで裁断するのに5~6回はネジを締めなおすかな。

それさえ、なんとかできればいいのだけれど。

まとめ

ネジを締める作業なんてなんてことないさ!

って思える方は使ってみる価値は十分にあると思います。

サブ用に持っておくといいんじゃないでしょうか。

だって108円だもん。

あと洋裁を覚えたての方でも使ってみるのもいいかも!

最初の頃はミシンだの、ハサミだの、いっぱい予算がかかりますもんね。

ダイソー商品でも十分!これを使っていっぱい作品を作るべし(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ★洋裁ブログ★Foppish Forest , 2017 All Rights Reserved.