手作り大人服「タートルネックカットソー」を作りました

後ろ姿はちゃんとしたのが無くて自分自信のみの反省画像にしました(笑)

パンドラハウスでレーシーな縦ストライプのニット生地を購入しました。

ベーシックな色なのにちょっと遊び心のある生地だなぁと思ったのと、

縦ストライプは縦ラインを強調するから肩幅のめくらましになるのかとも思いましてね。

型紙は以前何度か作ったことのある水野佳子さん(著)「伸縮する縫い方の基礎」からタートルネックカットソーを縫いました。

暖かくて着心地良いもんだから、タートルネックのカットソー2枚目リピ縫いしました

重ね着もできるタートルネックのカットソー作り

薄い色の部分が薄いレースになっています。

その薄さからミシンじゃ縫いずらいことを予想しまして、縫い目は全部細い巻きロック仕立てにしました。

襟はある程度立ち感が欲しかったから二枚重ね縫いしました。

この服はですね、インナーに白を着ると、すごく柄が目立つんです。安っぽく目立つというのかな。

ちょっとボヤけていますが、インナーが白だとなんか変でしょう?浮くんですよね。

濃い色のインナーならば落ち着いた感じで良いのですが。

華奢なボディさんが着るのと私が着るのではやっぱり感じ方が違います

だけども、インナーの色を調節したところでもなんか似合わない。

縦ストライプも肩幅の目くらましになるのかとおもいきや、目立ってるようにも見える。

私はタートルが似合わないのかな。

とかモヤモヤしながらもせっかく作ったのだから、と着ていましたが、

すぐに新たな問題点が。

ストライプの薄い部分がほつれやすいということ。

こんな感じのがあちこちに・・・

爪とかちょっとしたことで「ツっ!」と伝線みたいになるんです。

これ、作ってすぐにあっちこっち伝線状態。

頑張っても今シーズンしか着られないでしょう。

しかも似合ってないからしょうがない。

縦ストライプだからって縦ラインを狙って着やせや肩幅を軽減できるかっていったらそうでもないんだなぁ。

薄いから洗ったらすぐ乾くのはメリットなんだけどな~。

何度生地を選んでも失敗は多々あるものですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする