ハンドメイド大人服 花柄ニットのキュロットスカート

花柄ニットのキュロットスカートを作ってみたので、その制作記です。よろしかったらお付き合いくださいね

このキュロットスカートと作るにあたってなんとなくのイメージ画像があるんです。

つっこみたい気持ちをぐっと抑えてごらんください(笑)

記憶の中にしっかり残ってありますので、 どんな感じかを写真の横に説明を書いてみましたので、よろしければ一緒にイメージをお願いします(笑)

この人を見た瞬間素敵!と思いました。

先にどうして白黒画像なのか、という説明をしますね。

数年前とある図書館で見た雑誌だったんですけど、貸し出し禁止の本だったのですよ。

カメラで写すのもいけないし、コピーは可能だったけど白黒のみというね。。。

さて、話は戻りまして、どんなところが素敵に感じたかといいますと、

なんせ、このシフォン素材のスカートを見事にカジュアルダウンして着こなしているというところに感銘したんです。

帽子やマフラーの小物使いもうますぎる!

私もいつかどこか雰囲気だけでもマネてみたい。

で、ちょうど好みの花柄ニットを購入することができたのでキュロットスカートにしてみました。

本当は真似てみたい方の写真のようなスカートも良いな、とは思ったんだけど、

私の生活スタイルにスカートは着られないなって思って。

キュロットスカートならいいかしらと。

生地はニット工房さんで購入しました。
(完売されているようです)

製図は『うさこの洋裁工房』さんの

簡単に出来る半ズボン(ゴムパンツ)の作り方!

での『子供用サイズはこちら』から作りました。

子供用サイズと言いましてもページを見るとわかると思いますが、

●(横)=A÷2+13~15cm

★(縦)=B+4cm
(引用させていただきました)

おそらくゆとりの量の違いだと思います。

すっきりと作りたかったからゆとりはこのぐらいでちょうど良かったと思います。

作ったのは2時間ぐらいで出来上がったし、良かったんですよ。

ところが!

出来上がって穿いてみると…丈が短い。

膝は出したくないからなぁ。

どうやら製図する時に『総丈』は合っているものの、計算ミスで『股上』の分量を多くしてしまい、丈が短くなってしまったというわけです。

やっちまった~。

これ、人様の物だったらどうしよう~って感じですよね。

まぁ、自分のだから良かったけど。

で、膝はなるべく出したくないからね、お見苦しくないようにも兼ねて厚地の着圧発熱タイツを出してきて穿きますよ(笑)。

着圧タイツは1000円ほどでいろんなタイプが売られていますので自分に合ったのを探すと重宝しますヨ。

着圧タイツとは

足のむくみをカバーしてくれる「着圧タイツ」。適度な圧力で血液やリンパの流れを良くし、足のむくみやだるさの解消に効果が期待できる

ジャンパーを脱いで、靴を変えたらこんな感じです↓。

トップスは少し前に作ったVネックカットソーにベストを着てます。

家ではこんな感じでいます。

ちょっと丈感は失敗しちゃったけど、なんとかごまかすテクも盛り込みつつ、以前から興味のあった服作りをする計画を終えることができました。

いつも長文なのに最後までお付き合いしていただきありがとうございました~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする