ハンドメイド大人服「ラグランスリーブのカットソー4枚目」と「デニム調の紫色の8分丈ガウチョパンツ」

トップスとボトムスを作りました。

ラグランスリーブカットソー4枚目

自分で製図をしてラグランスリーブのカットソーを作る計画はほぼ完成かな、という段階まできたような。

長かったな~、でもがんばった(笑)

今回はラグランの形の特徴である見頃と袖の切り替えを生かして別々の生地で作ってみたかったんです。

見頃は以前作ったキュロットスカートの花柄を、

ハンドメイド大人服 花柄ニットのキュロットスカート

袖は以前作った黒のラグランスリーブカットソーの残った生地を使いました。

手作り大人服 補正後三枚目「Vネックカットソー」

ラグランの形の特徴である切り替えを活かして、

袖ラインが内側に入っていること、見頃ろと袖の切り替えラインがはっきりしたことで、

お悩みである肩幅の横ラインを視覚的に分断してくれるのか、実験したかったんです(笑)

実際はどうかな(^_-)。

一色で横幅ラインがあるのよりは軽減されて見えていたら、体型のめくらまし作戦は成功かな。

それに、一面花柄の服も可愛らしくていいけど、一部分に全体を引き締める色や素材を持ってくる感じも私は好きです。

デニム調の紫色の8分丈ガウチョパンツ

このボトムスの形はなんという呼び名なのでしょう?スカンツ?ワイドパンツ?今回は8分丈のガウチョパンツということにしました。

ボトムスには紫色の8分丈のガウチョパンツを合わせてみました。

このガウチョパンツも作ったんですよ。

生地はいただいた物なのですが、私にと選んで送ってくれたのです。とっても嬉しくて、色や素材感を活かして作れる物はなんだろう?いろいろ考えて「こういう物を作ったよ」と見てもらいたくて制作したのが、このガウチョパンツでした。
(本当にありがとう(*˘︶˘*).。.:*♡)

コアコアさんの【ずっとすきな服】という本から

ずっと好きな服。 一つのパターンから、かんたんアレンジいろいろ

新品価格
¥1,620から
(2018/1/6 17:26時点)

この2つをミックスさせました。

今回の着画ではサスペンダーベルトは身につけていないけどちゃんと作ってありますヨ(^_-)。

この花柄生地のトップスには紫系の色が多く入っているから同色であるこのパンツは合うよ〜って。

そして「丈をもう少し短くして、オレンジ系の靴や白いバスケットシューズなんかの靴を合わせてみるのも良いよ〜」と。

着こなしの相談にものってもらいました(^^)

なるほど〜、いわゆる私の苦手としている抜け感を作るということなのかな。

参考に、長い裾丈バージョンの画像も用意してみました。

たしかに、少し短くした方が重さがなくなり全体的に引き締まった感じがします

私もこちらのほうが好きだな~♪。

生活してても裾を踏まず、動きやすいですしね。

同時に、同系色配置で縦ラインが確保されて、着やせも狙おうともしています(笑)

最初、このトップスに濃紺デニムを合わせていました。

いつものスタイルだけど…重さが残る感じ。

抜け感を出すコツを教えてもらい、着こなしの工夫も覚えられて楽しかった♪

改めて、やっぱり洋裁をやっていて楽しいなぁと思います。

今年もブログで作った物をこつこつと発表していけたら、と思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする