洋裁ブログ★手作り服や小物、アクセサリーの制作ノート。自身の体型カバーとお財布に優しい物作りをしています。時々は経験を活かした生活コラムを綴ったりしています

コアコア【ずっとすきな服】よりワイドパンツを手作りハンドメイドする方法

2018/11/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

トップスとボトムスを作りました。

 

 

参考洋裁本:コアコア【ずっとすきな服】

コアコアさんの【ずっとすきな服】という本から

ずっと好きな服。 一つのパターンから、かんたんアレンジいろいろ

新品価格
¥1,620から
(2018/1/6 17:26時点)

向かって左のサロペットのパンツと向かって右サスペンダー付きワイドパンツの2つをミックスさせました。

あれ?サロペットのパンツもワイドパンツも変わりないんじゃない?

っておもいますよね。

でも見比べてみてサロペットの方が好みだったし、

型紙を写す作業は同じですものね(^_-)

使用した生地

生地はいただいた物なのですが、

大手手芸店の札幌カナリヤさんでデニム調のコットン生地を購入してくださったようです(ありがとうございます)

触った感じは本当に手芸店の生地コーナーでならんでいる硬くもなく、やわらかい方でもなく、綿コットンの手触りです。

なので、服に制作するとしたらジーンズをはいているかのようです。

ですが伸縮性はないので、ワイドパンツにするのが一番良いのではないかしら。

今回の着画ではサスペンダーベルトは身につけていないけどちゃんと作ってありますヨ(^_-)。

着画と制作してみた感想

最初の着画では8分丈になっています。

本当はマキシ丈なんですけれども、裾を踏んでしまう可能性もあるし、

ブーツが見えたほうが抜け感を作れるのかとも思いまして、

ミシンで軽くまつってあります。

気分によってマキシ丈にもどすこともできます。

マキシ丈の着画も用意してみました。

少し個性のある色味ですからマキシ丈だと全体的に重めな印象ですね。

少し短めのほうが抜け感が作れる感じに見えます。

さらに自作したラグランスリーブのVネックカットソーを合わせ、

肩幅広め・いかり肩の体型カバーできるレディース服を手作りハンドメイドする方法

同系色部分により縦長効果の着やせを狙ってみました。

ワイドパンツは何本あってもお役立ちアイテムですし、制作も簡単なので必然的に増えていきそうです。

本日もさいごまでお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ★洋裁ブログ★Foppish Forest , 2018 All Rights Reserved.