ハンドメイド大人服 「前スラッシュあきの青いシースルーブラウス」


普段行動パターンがほぼ決まっているので、普段着もお出かけ服もさほど変わりなく、いつもカジュアル服です。

でも着心地とサイズ感、人様にお会いしても恥ずかしくないような格好ではいられるように気を付けてはいたいな、と思っています。

この間、嬉しいことにまたまた大好きな人に会う機会がありました。
さて、何を着ようかしら♪

おしゃれするといっても

いつもの服のベースにアクセサリーや靴、小物で遊ぶ感じが多いです。

以前作った服↓を褒めてもらったことがありました(≧▽≦)

たぶん、10年以上前ぐらいの私(笑)

この服は↑昔々作った物だから手元には残っていません。

これに似た素材で作ってみるのもいいかもしれない。

【全32色】75Dシフォン生地・ポリエステル100%(50cm単位の測り売り)

価格:199円
(2018/4/12 14:51時点)
感想(9件)


スカイブルーで作りました

2m購入して800円ぐらいですから、ボタンも何も必要ないですし、お財布にやさしい金額です(o^―^o)ニコ

製図はこちらの本から↓

今、自分で作りたいストレッチ素材の服

中古価格
¥1,497から
(2018/4/12 14:54時点)


「スラッシュあきのブラウス」

注意点はですね、

これはニット素材用の本なので、本来のサイズより1サイズアップしたのを書き写し、バイアス裁ちで裁断しました。

そうすることで肌に柔らかく接触するし多少の伸縮性も出せるかな?という計画。

だけど、本当なら伸縮性のある素材を使った方がベストですけど、そこをあえて着るならってことで。

個人的には若干の手直しをしたいところがあったので、ちゃんとメモをしておきました。

過去は洋裁のそういうところを全然メモしなかったから、すっかり忘れてしまっていましたから。
失敗は二度としないぞ(笑)

ごめんなさい、この写真ではインナーを着せてませんでした・・・

インナーは白いタンクトップを着ました。

下はホワイトスキニーデニム。

この服装は適度な透け感があるシフォン生地のおかげで体型も和らいでみえたのかなぁと。

二の腕も他の部分も見えてしまうのは恥ずかしいですが、太くてもあえて出すみたいな。

太いのも隠したいけど、私のようなバブリーな肩の持ち主な場合は、どちらかといえば肩を和らげて見せたいほうが優先順位なんです。

透けているから中のインナーが見えて全体を布一枚が覆っているよりかは、視線が分散されてやんわり見えていたらいいんだけどなぁと思って作りました

あと本のようにレースでもいいですね。

こちらのレースタイプでも作ってみたいな。

だけど本当はこの格好のままでいたかったけど、違和感ある季節だったので、デニムシャツを羽織っていました(笑)。

上にシャツを着る場合は(そうじゃなくてもいいけど)インナーの色を変えるだけでもまた違った印象になるのかと思い、この間一緒に行ったお店でインナー用の生地も購入しました。
出来上がったらまたこちらで発表できたらと思います。

作っている間もワクワクして楽しかったけど、会えたらまた嬉しさも倍増♪充実したひと時を過ごせました。

いつになるのかな~♪この次会う時は何を作ろうかと、考えてしまいます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

こういうソーイング計画は楽しいものですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする