短時間ソーイング 「新小学一年生のお道具入れバッグを作りました」

持ち手のてっぺんから下まで35センチ、横サイズも35㎝以内で作ってくださいとお手紙に書いてありましたので、規定ぎりぎりで作りました。

次男がこの春から小学一年生になりました。

お道具箱ではなく、『お道具入れバッグ』が必要との事で制作しました。
生地ストックを物色していたら、スーパーマリオのキルティング生地が出てきたんです。

2年前ぐらいにねだられて購入したのを思い出しました。

この生地はキャラクター物はやはり高いですね。
50㎝で1250円もしました( ゚Д゚)。


いつもなら絶対に買わない金額ダヨ。


裏地なしポケットなし、超スペシャルシンプルなバッグを2時間で作りました。


作り方は写真を写している暇もなかったのですが、縫い方が一番近い動画を見つけました↓



持ちてはストックしてあった『PPテープ』を使ったし、本当に簡単な作りです。


ただ、算数ブロックやクレヨンや大きい荷物になるような事が書かれていたので、

「マチ」は作りました。←たいしたことではなかったかな(笑)


次男は喜んで持って行きました。


次男の通う小学校までは約1.7キロ。35分かかります。

50%は坂です。
(内30%は坂20%は急勾配の坂と階段)

行きは下りだから楽ですが、帰りが大変。プチ登山です(笑)

これをランドセルが半分を占めているようなチビ君が7時15分に家を出て歩きます。

長男の時は4年生の途中で転入してきましたけど、「よっ、陸上選手!足が速くなるよ」などとエールを送り見送っていましたが、さすがに一年生ですからね。

しかも長男に(自分は中学生になり今よりは学校が近くなった為)山からは変な鳴き声がしたとか吹き込まれ最初は怖がっておりました。

(長男はその後母からゴミ出し一週間の刑を言い渡された(笑))

シカも横切る通学路(笑)

坂を下ったところにお友達がいるので、そこまで毎日一緒に通っています。
現在も途中まで見送っておりますが、

「いつまで見送ればいいのか」という質問に次男いわく、

「毎日」

と答えが返ってきて、『まさか!』と思っちゃったけど、丁重にお断りしました(笑)

毎日、プチ登山ですからね~運動不足の母はものすごい運動になっております。

この写真は急勾配の坂を上ってきたところです。

天気が良い時は海と住宅街が見えてキレイなんですよ。

ここで息を整えないと、さらなる階段を上がっていけないの(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする