100円ショップ のアクセサリーチェーンとパーツで作るアクセサリー感覚♪腕時計のチェーンバンド を作りました


水没して(洗濯機で洗ってしまった)ダメだと思っていた時計。



電池交換してみたら、ちゃんと動くではありませんか。



電池交換はダイソーの電池交換器具と電池を購入して自宅で替えました。


そんでもって、時計を使っていたら今度は留め具のベルト部分が切れてしまいました。

直すなら、本来ならば市販品のベルトを買って交換したら良い、って話ですよね。


でもね、革みたいなバンドの腕時計は他に持っているからゴールドの金具のタイプが欲しかったんです。


探しましたけど、好きなのが無いんです。


見つけたとしても時計よりはるかに高くて手が届きません。


なので、作る方向で意思を固めてパーツ探しをしていました。


材料の目途がついたので制作してみました~。
使ったのは
バンド部分:セリアのチェーンの持ち手(アクセサリーチェーンという呼び名だったかな)
留め具:ゴールドのナスカン
ヘッド部分の上下についているキラキラ:平ロンデル
チェーンと留め具をつなぐ為の部品:二重リング
平ロンデルはブレスレット作りをした時の残りを使いましたけど、
ナスカン以外は全部100円ショップで揃えられる道具です。
ナスカンも100円ショップにも売っていますけれど、大きさや色、留め方の仕組みを考え、手芸店で買いました。
バンド部分はチェーンを輪にした部分にナスカンで引っかけて留めるという仕組みです。
時計の上下にあるキラキラの平ロンデルをはめていくのに、横に通っている棒では穴に入らず、
ゴールドのワイヤーをなるべく見えないように処理するのが苦労したかな。
なんとなくこうかな?ってイメージはあったけど、いざ制作してみると思っていたのと違いましたね。
なんだかんだで出来ました。
バンド部分の製作費としては400円もいかないぐらいかな。
個人的に作ったのではダサくなるかな?って思ったけど、まぁまぁの出来かなぁと( ´艸`)。

これから少しずつ上着を脱ぎ、手首(足首)も出したり袖丈も短くなっていくので、時計もちょっとキラキラしたりするのを持ちたいので制作してみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする