100円ショップの材料でお気に入りのピアス作りとアクセサリーの洗浄について

私はショートヘアなのでピアスは揺れたり少しだけ存在感があるものを付けるのが好きなんです。

簡単ピアス作り

これはキャンドゥでピアス作りの材料を買い、リング状のループに通しただけの簡単ピアスです。


直角のワイヤー部分を少し直線的に伸ばしてパール調のビーズをいれて、元にもどします。


たったこれだけ。


ちょっとしたこだわりといえば、


このループの大きさと太さが適度な感じで好みだったのと、


パールってツヤがあるのが多いけど、マットなパール(フェイク)っていうのも好きなんです。


なので、好み同士が合わさって簡単だけどお気に入りのピアスができました。

このピアスはこの前の人にお会いするのに付けていきました。

派手さを控えながらも(フェイクであっても)揺れ動くパールが存在感を出してくれたらいいなぁと♪

何を着ようかおしゃれを楽しむ気持ちを高め、会えたらもっと楽しく♪

その他、パーツが余っていたので、その他3点ほど同時期に作りました。

その中でもやっぱりパールのが好きです

ちなみに、100円ショップで売られているピアスもクオリティが高くてキレイなのが沢山ありますよね。

私にはキレイすぎて耳部分が浮くというんでしょうか、
いつものカジュアルな服装とバランスが合わない場合があるんですよね。
それとね、たまに耳がジュクジュクしてくる時があるんです。
それが、全部じゃないから不思議なんですよね。

このワイヤーのパーツは全然平気ですし。

ピアスの洗浄について

このワイヤーは金メッキだと思うんですけれども、何日かしてくると黒ずんできました。
まぁ、想定内の事だとは思ってましたよ。


個人的なアクセサリーの洗浄方法としては2パターンあって、

このアルミのふるいは洗った時、下のシンクに落ちずにゆすぎやすくするために使っています

耐熱容器にアルミホイルを敷き、その上にピアスを置きます。ティスプーン一杯ほどの重曹と塩を振りかけて人肌より少し熱め(お笑いの熱湯風呂ぐらい(笑))のお湯を浸るぐらいまで注ぎます。
魚のホイル焼きみたく封をして一晩ぐらいかな?おいておきます。

翌朝それをゆすいで乾かせばキレイになっています。

その物によっては効き目がうすい物もあるんですよ。

それでももう少しキレイにしたい場合は、布に歯磨き粉をつけて拭いてあげると8~9割方きれいになっています。

これは汚れじゃないんですよ、どうしても黒ずんでくるんです

この方法は主に銀メッキのお手入れ方法だと思うんだけど、金のメッキでもキレイになります。

あとね、すぐにキレイにしたい時と特殊な物の時(木など水分やはがれやすい素材)やシンプルな形状のピアス(今回のピアスもそうですね)の時は併用してコレ↓を使っています。

商品名は『ピカール』

は液状金属みがきですね。300グラムも入っていて400円ぐらいです。

私の住む小さな町のホームセンターでも売っていましたよ。

入手しやすい商品です。

研磨剤入りですから注意して様子を見ながら使っています。

これはステンレスや銅、真鍮にも使えますから一つもっていると便利です。

これね、商品名「ピカール」っていうんですよ。

私、お店で「ピカットください」って言ったら

ピカールですねっ!」って言われた虚しさよ、(笑)

「ぴかっと」はどこかのメーカのお掃除道具の商品名でしたかね。(笑)

恥ずかしかった・・・( ^ω^)・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする