ダイソーの鏡 とスマホスタンド で角度調節可能なようにプチDIY してみました。

私は鏡台とか持っていないので、いつもどこかの台に鏡を置いてこっそりお化粧しています(笑)

ダイソーの大きめ鏡を使っているけれど、角度が調節できないから自分が少し前かがみになったり、台を置いて調節しながらお化粧していました。
でも、所定の場所があるわけでもなく毎回設置準備は面倒な時が多し。

なので、鏡についてるデフォルトのスタンド部分を取り外し、スマホスタンドをグルーガンでくっつけてみました。

スマホスタンドの方の吸盤は取り外しましたよ。

作業時間5分。

なかなか、グルーガンの接着部分をきれいに処理できなかったけど、まぁいいということにしましょう(^_-)-☆
これで角度調節可能な鏡の出来上がりです。

あらあら、こんな事だけど角度を調節できるだけでとても使いやすくなりました。

ちなみに化粧道具を入れているハンドメイドのバニティポーチ も活躍中です。
この厚地の黒い帆布は長男が「冬休みの自由研究に筆箱を作りたいんだ」と買った物なんだけれど、結局は長男制作のハイネックタートルを制作することになり、その後も縫う気はないみたい。それならばとバニティポーチ作りに使用しちゃえ。ってなことで、製図は

鏡の横にこのポーチを置いてメイクをしています(^_-)-☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする