ダイソーのアクセサリーパーツでピアス作り

個人的な事ですが、6月はひどい目にあいました。

鼻水から始まり軽い風邪の症状も軽くなってきたと思ったら

全身がかゆくなって、

薬を飲んでも治らないので病院に行ったら完全なるアレルギーですよって。

私はブタクサやダニ、農薬、除草剤、カビキラーに反応してしまう体質みたいです。

その後も免疫が下がっているので皮膚にも変な症状が出て皮膚科に通ったりして・・・。

ほぼ、落ち着いたんですけどね、

一つ困った症状が出てきました。

今まで使っていてもなんでもなかったのに、ピアスの穴がジュクジュクしてきたんです。

今までの経緯かするに、たぶんアレルギー反応で肌が過敏になっているんだと思うんです。

たまたまダイソーに行ったら「18金メッキ」のピアスの受け部品が売られてました。

唯一、昔々買った24金のピアスが肌が荒れないので、もしや!?と荒れない可能性を期待して購入したわけです。

これはパーツですから、このままで使うには格好悪いので、レジンとネイルに使うグリッターを混ぜてピアスを作ってみました。

シリコンソフトモールドの8分目までレジンとグリッターを入れてかき混ぜて硬化させます。

私は硬化する道具を持っていないので、

太陽光派ですが、ちゃんと硬化しました。

乾いたところに18金のピアス用パーツを置いて、9~10分目までレジンを入れます。

グリッターが少々こぼれていますが気になさらずに(笑)

パーツの丸皿を1~2ミリ程度埋める感じです。

そしてまた太陽光で効果させれば出来上がりです。

なぜこの形にしたのかは理由があって

表面のラウンドの形が顔を洗ってもタオルがひっかかりずらいし、寝てしまっても外れずらいと思ったからです。

あとパーツの丸皿をレジンに埋め込むことによって、

接着剤を使うよりも接着強度が強いのではないか、と思ったからです。

その甲斐あってかその狙いはひっかからないし、外れないしで良かったんです。

成功です。

狙いは肌に合うかどうかです。

結果はダメでした。

やっぱり荒れます。

作ったピアスはまた肌が調子よくなってきたら使おうと思います。

それにしても今まで使ってきたピアスが全てダメなもんだから付ける物がありません。

だから急きょアレルギー対応ピアスパーツを注文しました。

これについては制作したらまた後日レポしますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする