洋裁ブログ★手作り服や小物、アクセサリーの制作ノート。自身の体型カバーとお財布に優しい物作りをしています。時々は経験を活かした生活コラムを綴ったりしています

100均のはぎれボア生地で手作り小物のネックウォーマーを簡単に手作りする方法

2018/11/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

 

ダイソーのハギレコーナーにボアプリントがあるのを発見しました。

このふわふわの肌触りがなんとも言えません。ベーシックな色からキャラクター物まで多彩な品ぞろえで見ていても飽きません。

その中にドラえもんの柄発見です。

キャラクターデザインの生地は高いのにダイソーで見つけられるなんてお得感あります。

さあ、何を作ろうかと売り場で考えていたら、横からサッと取っていくご婦人。

そりゃあ、キャラクター物が108円なのですから売れますよね。

話は戻りまして、

最近、朝はとても冷え込んでいます。

首元、足元を温めると体感温度がアップするんだそうですよ。(全体に越したことはないけれど(笑))

足湯とかありますしね(^_-)

なので、登校時につけるネックウォーマーを作ることにしました。

この生地のサイズが50㎝×40㎝です。

7歳の次男の頭の大きさがちょうどぐらいな大きさなのです。

かぶるだけのネックウォーマーは型紙も無しにすぐ縫えるから簡単に作ってしまおう!

家庭用ミシンで作る方法です。。

使う道具

家庭用ミシン

私はアックスヤマザキさんの山崎範夫のミシンを使用しています
ちょっと古い型だけどバリバリ動いてくれています。
 
 

まち針

このマチ針のどこが好きかというと、ダイソーのや一般的なのよりも針が細いんです。

薄地ばかりじゃなくて、一般的な普通布と呼ばれている生地でも細いのを使った感覚はとっても良いのですよ。

目打ち

ボアは地厚な方なので、生地の縫い代を目打ちで押さえながらミシンをかけていきました。
じゃないとずれやすいです。しっかり押さえながらミシンします。
 

作り方

布を広げます。(夜作業なので少しブレてしまいました)

 

生地を縦に二つ折りにして、縦に縫っていきます。

ミシンは生地がずれないように、目打ちで生地送りをしていくとズレにくいです。

縫いました、の図↓。

縫い代始末はしなくても大丈夫です。

まだ、裏のままですよ。

この上側にある表面だけの布を中心に寄せてきて、外側の生地で中の布を包み込むようにしてから、返し口10㎝ほどを残して一周縫います。シュシュを作る工程と一緒です。

この時、横ラインには伸縮性が欲しいので、家庭用の縫い目のメニューは三重縫いかメモリの一番細かいジグザグで縫います↓。

返し口は残して縫わないとひっくり返すことができなくなります。

縫うところが狭めですが、少しずつ、少しずつ↓。

縫ったら、返し口からひっくり返しますよ。

このひっくり返す瞬間が好きです(笑)

ひっくり返しました。

今度はひっくり返し口をまたミシンで縫い閉じます。

三重縫いか一番縫い目の細かいジグザグでね。

はい、出来上がりました。

りえ
一時間もあれば出来上がりました。

ネックウォーマー・スヌード・マフラーとの違いは?

【ネックウォーマー】は

タートルネックが分離して売られているような感じの 縦長の形状で、腹巻き的な雰囲気のものが多い傾向。

ピタッとしてコンパクトな印象です。

【マフラー】は

円状になってない長方形の布で首に巻き付けるものですよね。薄さも調節できるし、おしゃれに垂らすこともできますし。

【スヌード】は

スヌードとは、マフラーのように細長い布を自分で首に巻く形ではなく、

はじめから筒状になっているマフラー的商品って感じですよね。

ネックウォーマーとマフラーを合わせたような感じかなって印象があります。

りえ
子供の場合は、マフラーは落とす可能性あるし、スヌードなんか巻くはずもなく(我が家だけでしょうか)子供の首元防寒具はネックウォーマーが一番いいですよね。

 

着画とまとめ

写真を撮ろうにも、おふざけが激しくて途中で撤収です(笑)

頭まわりもちょうどよくスポンと入りました。

りえ
このサイズなら2歳から7歳までは対応できると思います。

それ以上の年齢の場合は頭回りを計ってから、もう一枚を繋げてあげれば大丈夫です。

このボアはキャラクターはドラえもんだけだったけど、

ピンクや大人も持てるようなベージュ系とかもいろいろありました。

ネックウォーマーなら女の子も大人用にもできます。

ネックウォーマーやスヌード製品も100均にも売ってますけども、作るのもとっても簡単なので、

お気に入りのがあったら量産したりできますね。

息子は大喜びで毎日登校する時につけていってます。

ドラえもん柄は2枚購入したので、これから洗い替えを縫おうと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご感想やご意見・ご質問はコメント欄やメール等でお気軽にどうぞ(o^―^o)ニコ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ★洋裁ブログ★Foppish Forest , 2018 All Rights Reserved.