ソーイング・ハンドメイド大人服の体型カバーコーデ。洋裁型紙・本の紹介

スカートからパンツへ簡単に手作りリメイクする方法は?

2019/04/17
 

昔セールで買ったスカートですが、育児中は日中スカートを着用する事ってなかなかありません。

でもね、しわにならず速乾性抜群!素材はとてもいいのです。

でもパンツのようにリメイク出来ればガウチョパンツ的になって行動の幅も広がりリメイクして大成功だったので、記録として残しておこうと思います。

Sponsored Link

Sponsored Link

作り方

セールで買ったスカートですが、出番がないのでパンツタイプにリメイクします

セールで買ったスカートですが、出番がないのでパンツタイプにリメイクします

まずは、スカートを着用して鏡の前に立ちます。

この時裏返して着用するのが良いかもです。

なぜかというと、

着用して裁断するところにマチ張りを打ってしつけをしてそのまま縫う作業をするから、裏返してないと二度同じ作業をすることになるので(^_-)-☆

試着をしたら、

パンツに直したらこのぐらいかな?ってところにマチ針で印をつけます。股上の辺りもね。

そして下の画像のように↓絵で言うと細い肌色の部分ですが、そこにしつけをします。

画像ではわかりやすいように実際はカットした部分はもう少し細めです。

 

また着用して鏡の前で再チェックをします。

こればかりは好みもありますし、生地の幅にもよりますので着用してしつけをしてチェックしてみるのをお勧めします。

しつけの場所がよさそうならば、しつけの場所にミシンをかけて縁の処理をすれば良いだけなのです。

出来上がりです

どうでしょう?着てみました。

着用してみましたの図。真夏はけっこう活躍しましたよ。

リメイク前もリメイク後も雰囲気的にはそんなに変わりありません、よね(笑)

リメイクするならばタイトな形の物よりもギャザースカートのようなふんわり幅広の生地感があるのがリメイク向きかなぁと。

どちらかといえば、リメイク後の方が好きかも。

しゃがんだり、上に物を取るのに椅子に登ったり。

下を気にすることはないのです。

真夏に暑くてジーンズも履きたくないという日は重宝しました。

見た目は変わらず行動範囲は広がり動きやすいです。

ちなみに、この服はしっとり落ち感があってシワになりにくいニットスカートで素材的には最高なのに、

セールで500円でした。

リメイク後はかれこれ5年はフル着用しています。

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright© 洋裁ブログFoppish Forest , 2013 All Rights Reserved.