ソーイング・ハンドメイド大人服の体型カバーコーデ。洋裁型紙・本の紹介

パンツ・ズボンをお直しリメイクする方法!パンツにリブをつけてジョガーパンツの作り方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。洋裁ブログ 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 ハンドメイド大人服や子供服を制作しております。 体型カバー服コーデ(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&節約できる物つくりとライフスタイルを目指しています。
普通のパンツをジョガーパンツ風にお直ししました。お客様からのご依頼品です。
作り方をご紹介いたしますね。自分でも作れるようになりますよ。
 
今回は以前制作したご依頼主さんのアフターという形でリメイクにとりかかりました。
 

用意する物

リブニット

今回使用したのは、こちらのリブニットです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


疑問

リブとは?

リブはいろんな素材についてますよね。

袖口や襟ぐりについてる、伸びの良い素材の事です。

この編地の隆起があばら骨(rib)のように見えるところからこの名があります。

編地は横方向の伸縮性が大きいため袖口靴下襟ぐりなどに用いられています。

これを伸ばしながら縫い付けていきますよ。

リブの長さはどのぐらい使えばいいの?

私はお直しするにあたって、足首まわり+かかとから足の甲一番高いところにかけてぐるり一周計っていただいています。

この二つの数値の平均値より少し狭いぐらいがベストかな、と思います。

ですから26㎝から27.5㎝ですね。

パンツの裾の幅にもよりますが、このリブがきちんと伸ばしながら縫えれば大丈夫です。

パンツの幅も狭くしました

パンツの幅も狭くしたいというご希望もありました。

なので腰の辺りギリギリまで一回ほどき、元の幅より5ミリぐらい内側を縫いました。

なので片足で1㎝細くなっているという感じです。

布端始末も元の既製品の感じと同じような感じに仕上げましたよ。

こういうところに凝るのも好きなんです。

作り方

こちらの作り方はすべてこちらの記事に書いてあります。
制作動画もありますので、参考になさってみてくださいね。

ズボンやパンツの裾をリブで絞りジョガーパンツにする方法!お直しリフォーム動画あり

 
さて、パンツのお直しのご依頼主さんは
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
サイコロワッフルさんです
(いつもありがとうございます)
北海道を中心に美味しい1口ワッフルを販売して 飛び回っていらっしゃいます。
ぜひ、出店情報を見てたくさん食べてみてくださいね~!
とっても美味しいですよ
 
↓↓↓サイコロワッフルさんのインスタ↓↓↓
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

全体的な仕上がり具合をご紹介

リブの幅ってほぼ8センチぐらいのが多いですが、幅は半分が好みだということで、少しカットして縫いました。

幅を細く、リブの色も幅も変えてリブをつけるお直しでした。

beforeもいいけど、afterはスッキリ感がありますね。

喜んでいただけましたよ。沢山活躍してくれていることでしょう。

ご依頼いただきましてありがとうございました。

 

その他のパンツのリメイク記事です

ご依頼主さんは他にもお直しをご注文していただいてます。

額縁仕立てでポケットをキレイに付ける方法!ズボンをカーゴパンツにリメイクお直しします

合わせてこちらもごらんになってみてください。

まとめ

普通のパンンツからリブを縫い付けるだけで、これまた違ったいい感じのパンツになりますよね。

垢抜けた感じでgood!!!

私も発想の勉強になるし、作ってて楽しいです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

にほんブログ村

 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ  ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。洋裁ブログ 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 ハンドメイド大人服や子供服を制作しております。 体型カバー服コーデ(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&節約できる物つくりとライフスタイルを目指しています。

関連記事 - Related Posts -

関連コンテンツ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 洋裁ブログFoppish Forest , 2020 All Rights Reserved.