ソーイング・ハンドメイド大人服の体型カバーコーデ。洋裁型紙・本の紹介

リュックの肩ベルトずれ防止のチェストベルトの簡単な作り方とは?100均の材料でハンドメイド

2019/05/10
 

リュックの肩ずれを防止する為の前で脱着するベルトのことを『チェストベルト』と呼ばれています。

これって100均の材料で手作りする方法もあるんです。

長さを調節しないタイプと調節できるタイプの両方を紹介しています。

調節できるタイプを使ったほうがいい場合は、

小学校の高学年にもなってくると縦にも横にも成長してくるのと、

アウターを着ることにより着ぶくれしてくるからです。

両方の方法を紹介したいと思います。

ちなみに長さ調節ありのチェストベルトの作り方の動画をアップしました。

写真だけではわかりずらいというお声もいただきましたので、参考にしていただけたらうれしいです。

Sponsored Link

Sponsored Link

長さの調節なしの簡単チェストベルトの作り方

うちの長男、度々リュックを壊して帰ってきます。

部分的にファスナーやポケットが壊れたとかそういうんじゃなくて、繊維が20センチほどビリビリに破けてるんです。

「しっかし、どういう行動したらこうなるの?」

こんな消耗激しい長男君なので、リサイクルショップの未使用品リュックを購入することが多いです。

結構いいデザインもありますし、ほぼ使ってないのに540円とかですから家計には助かります。

活動的な子ですからリュックには肩から落ちてこないようにチェストベルトがないと困る、と自分でも言います。

まずは簡易的な超簡単にできるチェストベルトの作り方からいってみましょう~。

チェストベルトを作るのに用意する物

まずはリュックですね。

装着前。

リサイクルショップの未使用品リュックを購入することが多いです。

リュック情報といえば、たぶんね、大型店舗にいけば必ず何個か置いてあることがおおいです。

廃業したお店の処分品とか仕入れるんだと思います。

結構いいデザインもありますし、ほぼ使ってないのに540円とかですから家計には助かりますよ。

リプトンPPテープと差込バックル

・リプロンテープ(PPテープ)(25mm)

・差し込みバックル

両方ともセリア商品です。

リプロンテープ(PPテープ)は100均には置いてる商品です。

差込バックルはセリアでいつも購入しています。

いつも探すとないのでダイソーさんには置いてないと思います。

もちろん、手芸屋さんには売ってますけどね。

108円で買えるのはセリアです。

手芸店でも購入できますよ。黒でしたら同じ商品なのに倍ぐらいお値段がしちゃいます。

女の子用の色やもっと大きなサイズを購入するなら手芸店で購入するのがいいですよね。

用意する材料はたったこの2点です。

Sponsored Link
Sponsored Link

チェストベルトの作り方

一回試着はしてもらうことおススメします。

だいたい胸の位置ぐらいにくる場所に印をつけておきます。

そしたら用意したPPテープを縦に縫いつけます。

白い点が縫ったところです。ピンクの★は長さ分背が伸びても使えるようにする為の長さ分です。

白い点が縫ったところ。ピンクの矢印の★マークの長さは成長しても使えるように、です

 

次は胸の前でパチンと留まる為の工程です。

 

肩ベルトに縫ったPPテープに差し込みバックルがついたPPテープをくぐらせるように輪にして縫いとめます。

両方付けたら出来上がり。

できあがりはこんな感じ

 

簡単ですよね(^_-)-☆

これから寒くなってくると上着も着たりして着ぶくれしてくるじゃないですか。

あと子供も成長してきます。

次は長さの調節できるチェストベルトの方法も載せてみました↓

長さを調節できるチェストベルトの作り方

 

befure&afterです。

その後もこの長男君はリュックを信じられない壊し方で使えなくしており、

現在でもう3個目になりました。

 

今回は小学6年生の成長期ということもありまして、どんどん成長していくし、冬は着る物も分厚くなっていくでしょう。

なので、長さを変えられるチェストベルト作りをすることにしました。

動画も作りましたので、合わせて参考にしていただければと思います。

なお、

動画下から画像で説明してるほうはバックルのみで長さの調節できるようにしてあり、

動画はもう少ししっかりしたアジャスター付きの方法で紹介してあります。

使う道具もアジャスターを加えるだけで道具も変わりありません。

なにごちゃごちゃ言ってるんでしょう(笑)

動画はわかりやすいと思いますので参考にしてみてくださいね。

 

用意する材料

この2点だけです。さっきと一緒です。

 

使う道具はこちら。セリアに売っていた2.5cm用のバックルとPPテープを購入しました

作り方

PPテープを前胸部分に縫い付けますが

(この工程は本人に身に付けてもらい確認してくださいね)

白いラインより上にいくことはなく、成長していくので下の方に余裕があるように付けますよ

 

PPテープを8~10㎝ぐらいの幅で縫い付けます。

(赤い矢印の部分を縫う)

次は差込バックルとPPテープを縫い付ける作業をします。

 

 

フォークの形をしている方からつけていきます。

こうやって下から通して

後ろ側に通していきますよ

後ろ側に倒して、白いところを縫います

今度は先ほどPPテープを縫い付けた下の部分を先ほど縫い付けた下を通して先ほどのフォーク形の所へ持っていきますよ

裏側から赤い←方向へ通します

一個目の画像は裏側からでしたが、今度は表面に戻してもう一方後ろの方へベルト通しをします。

そして、適当な長さで切ります

さっき切ったところを三つ折り始末をします。これで出来上がります。長さも調節できますよ。

さ、いきなりもう一つの方へ行きます。PPテープを縫い付けた肩テープにバックルにもPPテープを通して赤い所を縫えば出来上がりなんです。

さぁ出来上がりましたよ。

 

まとめ

意外と簡単なんです。

216円で出来ちゃいます。

制作時間も考えながら作業したので1時間ぐらいかかってしまったけど、

慣れてしまえば、15分ぐらいでできてしまいます。

手作りがめんどくさいな、と考えている方へ

手芸店ではもう装着するだけのチェストベルトが500円ぐらいで売っていました。

あとね、最近セリアでもチェストベルトの出来上がった商品が108円で売っていました。

セリアの手芸コーナーで見つけました

これは作る時間もない方にはおすすめ。

これなら購入されるのも良しですね。

でも黒一色だけなので他の色で作るなら、この作り方を参考にしていただけると

きちんと作れると思います。

作り方は覚えていて全然損はないし、ここに作り方が書いてあったブログがあったなぁって脳裏のどこかに覚えてくれるだけでも。

もし、質問などありましたら、コメントやメールでもお気軽にお声をかけてください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link

Sponsored Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 洋裁ブログFoppish Forest , 2017 All Rights Reserved.