ソーイング・ハンドメイド大人服の体型カバーコーデ。洋裁型紙・本の紹介

ファーのお直しリメイクアイデア!簡単自分でファーマフラーの作り方

2019/10/25
 

リメイクだから簡単なファーマフラーの作り方です。

リサイクルショップで購入したファージャケット。

ファーベストにリメイクした時に
そでの部分が残りました。

ファーベストの記事はこちらです↓

【動画あり】レディースファーベストの大人用の作り方!リメイクするから簡単

 

その袖部分を今度はマフラーにリメイクしてみました。

Sponsored Link

Sponsored Link

マフラーが一番使えるし、作り方が簡単です

本当はもっと違う小物を作る事も考えたけれど

これはファーの毛並みが長く
縫うのがちょっと面倒なのを考えると

マフラーが一番手間がかからない方法でした。

ファージャケットはどこで売っているの?

私が今回購入したお店は

セカンドストリートさんです。

今回、古着屋さんやリサイクルショップを6件は見て回ってきましたよ。

必ずといっていいほど商品が並んでいました。

色や丈、柄の好みがあるから、それぞれですけどね。

でも購入することは可能だとと思います。

Sponsored Link
Sponsored Link

古着屋さんリサイクルショップで購入するメリット

ファーベストってね、見た目がふわふわしてかわいいけれど、

作るのに手間がかかるんです。

まず素材がファーだから部屋中ファーだらけになるし、

縫いずらいんですよ。

裏地も必要になってくるしね。

それに型紙を用意したりするのも手間がかかります。

それならばジャケットをリメイクしたほうが

手間も予算もかかりません。

ちなみにこのジャケットはOZOC(オゾック)のファーコートで調べてみると

17000円もする商品みたいですが、

セカンドストリートでは1600円でした。

10分の1のお値段で購入できます。

っていうかこのまま着てもいいんですけどね。

私はあえてリメイクするのに購入しました。

作り方

で、どうやって作ったかというとですね、

そでの部分は外すと
こんな風になっていますよね?
(決してホラー映画の腕ではありませんよ!?(笑))

要は、そでをこんな形に合わせて縫うわけです。

裏地も付いてましたが、一枚布と見立て、

(裏布とファー素材は二枚合わせてしつけかロックミシンかジグザグミシンで一枚布と見立てておくという意味です)

中表にして一方の袖の中に入れる感じで二枚を縫うんです。

ピンクが縫うラインで

黄色が返し口になるので縫いませんよ。

ミシンをかけたら表に返して↓

返し口の部分を縫ってあげます。

そうすると出来上がりです。

ちょっとした疑問


疑問

袖の塗ってある部分を上下に合わせると
縫い目が出て変な風にならないの?


リエ

これはファーの毛並みが長いから
全然目立ちませんでした。

かえってアーチが出来たので
首の形に添うような感じでいいですよ。

ファーの洗い方について

個人的にいつも

  • 洗濯機に単独で入れ、
  • 一番弱い水流で
  • オシャレ着洗剤を入れて
  • 脱水も3分ほどにして

お洗濯をしています。

クリーニングは手間もかからず便利だけど、1600円で購入したのに

同じぐらい洗濯代にかかるなら、違う物を購入したほうがいいかなぁっておもうんですよ。


りえ

リサイクル品ってちょっと・・・うん、それも分かります(^_-)


りえ

手洗いすると汚れが自分でどれだけ取れたか把握できるし、

柔軟剤の香りとか好きなのを入れて、いい香りにして着ているのは気持ち良いものですよ。

お洗濯後のファーのお手入れグッズ

そして、お洗濯後ファーの毛並みを落ち着かせたい時、 普段の毛並みのお手入れには

ホテルのアメニティでもらったブラシを使ったり

あとは100均で売っている

プラスチック製の剣山がすごくいい仕事をしてくれるのでおススメです。

100均でファーやボアの毛並みを維持するアイテムと衣類ケアの便利商品のまとめ

 

 

着画とファーマフラーのコーディネートについて

濃淡のある服でファーのマフラーを目立たせてみました。

薄いちょっぴりツヤのある
グレージュなのでハイライト効果もねらってます。
シミやくすみを飛ばしてほしいですからね~♪

ちなみの

黒をマフラーとして持ってくる時は

モード感を演出した時とか
小顔に見せたい時
(お顔がベージュで襟元黒だからコントラストがはっきりするらしい)
なんだそうです。

昔そういう体型カバー特集を読みまくった経験あります。

ベストを買うなら

ベストを作るのは面倒だなぁ。

確かにです(笑)

個人的に購入するならこれを買うなぁというのを一つリンクしてみますね。

これ、めっちゃ可愛いです↓

まとめ

ファージャケットから
ベストとマフラーを作りました。

ファージャケットはとても好きですが、

ちょっと着こなし回数としては、タンスの引き出しに眠ってしまいそうでした。

ベストやマフラーの方が沢山着用するとおもいまして。

ベストの作り方の記事はこちらです↓

(作り方の動画もあるのでわかりやすいと思います)

【動画あり】レディースファーベストの大人用の作り方!リメイクするから簡単

上↑のブログ記事にも詳細はのせていますが

もしも着ないファージャケットが眠っていたら
ベストにすると軽く着られるし

マフラーにすることもできるので
リメイクしてみるのも
楽しいですよ。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link

Sponsored Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 洋裁ブログFoppish Forest , 2019 All Rights Reserved.