ソーイング・ハンドメイド大人服の体型カバーコーデ。洋裁型紙・本の紹介

リメイク服の作り方!カットソーをオフショルダーにお直しする方法【動画あり】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。洋裁ブログ 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 ハンドメイド大人服や子供服を制作しております。 体型カバー服コーデ(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&節約できる物つくりとライフスタイルを目指しています。
普段着ているトップスの袖をオフショルダー風にするリメイク方法です。
 
普段きるトップスも少しのアレンジで変化を付けて素敵に着られるれるようになります。
制作動画は一番下【まとめ】の手前にご用意してます。

beforeはこんな感じです

お直しのご依頼を受けたお洋服です。素敵な淡い色のカットソーですね。
こちらをオフショルダー風にしてみたいというご依頼です。
 

オフショルダーリメイクをする方法

どのぐらいカットするか決める

肩はガバーっと大きく開くというよりは、自然な感じで肩を見せる感じにしていきます。
 

見頃からそでを解いて外す

見頃から袖の部分をほどいて外します
 

袖山部分をカットします

肩はガバーっと大きく開くというよりは、自然な感じで肩を見せる感じにするので、縫い代も含め幅は太め 黄色蛍光マーカー 幅は3㎝、長さは11cmぐらい 開くようにしています。

伸び止めテープを貼る

袖山と肩のふぶんに伸び止めテープをアイロンで接着します。
袖部分はこんな感じです。
肩の部分はこのような感じです。

アイロンで折り目をつける

前工程で伸び止めテープを貼ったアイロンの余熱で縫い合わせしない部分を一折して線をつけておきます。
仕上がりがきれいになります。

見頃とそでを縫い合わせる

肩の開き具合の部分以外の見頃と袖を縫い合わせします。
ニットなので、縫い目は三重縫いなどの伸縮縫いをして縫うと気心地よくなります。

両袖分縫い合わせします

今はここ↑の部分を縫ってますので、両袖分縫います。

外側からステッチをかける

縫い目を開いて表側からカバーステッチをかけていきます。
 

りえ

ステッチは家庭用ミシンでもできますよ

家庭用ミシンを使用する場合は

この3点ジグザグ縫いを使用するのがおすすめです。他の飾り縫いでもいいですしね。
 
カバステッチの縫い目はこのようになります。
 
表側はこんな感じです
裏側なこんな感じ
 

出来上がりました

完成しました。
このような感じでオフショル風になりました。
少しぐらいめくれても様になるように考えました。

このご依頼いただいたお客様の他の作品はこちら

いつもご利用ありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このご依頼主様の作品はこのようなのもあります。

合わせてごらんになってみてください。

Tシャツをリメイク!身頃の幅を広くする方法

 

制作動画はこちらです

まとめ

普段着ているトップスも少しのアレンジで変化を付けて素敵に着られるようになります。
自分で作るのも良いですし、リメイクのお仕事のご依頼も受け付けています。
コメント欄やメールフォームよりお気軽にお声をかけてくださいね。
本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。
 
スポンサーリンク

にほんブログ村

 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ  ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。洋裁ブログ 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 ハンドメイド大人服や子供服を制作しております。 体型カバー服コーデ(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&節約できる物つくりとライフスタイルを目指しています。

関連記事 - Related Posts -

関連コンテンツ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 洋裁ブログFoppish Forest , 2020 All Rights Reserved.