洋裁大好きブログです。ハンドメイドやリメイクした服作りとアクセサリー・体型カバー服コーデ・初めての服作りを応援します

【簡単】洋裁本【気分はマニッシュ】よりドレープミニドレスを手作りしました

2019/03/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

私の大好きな高田祐子さんの洋裁本【気分はマニッシュより】ドレープデザインが素敵なDrape Mini Dress(ドレープミニドレス)を手作りしてみました。

ドレープのデザインがキレイに出てくれるから好きです。

ドレ―プとは

ゆったりとした襞(ひだ)を入れること。自然にできた布のたるみ、またシルエットをより優美に見せるために意識的に取り入れたデザインで、エレガントなドレスなどにあしらわれる。

新ファッションビジネス基礎用語辞典より(この本はとても勉強になりますよ)

新ファッションビジネス基礎用語辞典

中古価格
¥328から
(2018/10/25 14:38時点)

私、ドレープデザイン大好きこのデザインを見た時、すぐに作りたい衝動にかられました。

Sponsored Link

Sponsored Link

ソーイング本 高田祐子(著)気分はマニッシュ

参考図書

 

りえ
この本のタイトルを見た時、マニッシュってなんだろう?って調べました。
りえ
「男のような、男気取りの」の意味で、マスキュリンともいう。
フェミニンと対比される言葉。男っぽいテーラードスーツやシャツ、ボーイッシュなヘアやパンツルックなどに見られるものが代表的ですが、単に男まがいの服をきるだけでなく、それを見に付けることにより新しい女らしさを感じさせるようなファッションを言う。

まさにそんな感じのする内容の本かもしれないです♪

本当に作ってみたい作品ばかりです。

その中でもこのドレープドレスは取りかかりやすく、簡単なのにおしゃれに見えるデザインだからおすすめします!

とにかくドレープのデザインが好きなので制作にかかりました。

使用した布についてとにかく本にのっていた感じに近づけたかったのです。

以前カシュクールカットソーを作った時の布がゴールドだし素材感からするにドレープ感がきれいに出ると予測。

カシュクールカットソーの服を作った時の記事はこちら↓

水野佳子【伸縮する縫い方の基礎】よりカシュクールカットソーを手作りする方法

また、引き出しから引っ張り出してきましたよ。

この布はイオン系の手芸店パンドラハウスさんにて着分売りワゴンコーナーでなんと500円でした。

ゴールドが入っているマットな感じの薄手のニット生地だから布質としてもすごく良くてこの生地ならば本と同じドレープの質感が出ると思います。

コツとしては、柔らかい薄手のニットを選ぶ事でしょうか。

使用した家庭用ミシンは?

私はアックスヤマザキさんの山崎範夫のミシンを使用しています。

http://www.axeyamazaki.co.jp/products/norio/index.html

ちょっと古い型だけどバリバリ動いてくれていますよ。

Sponsored Link

Drape Mini Dressを制作してみた感想

インナーは同系色を持ってきてヌーディっぽくしてみた。

縫うパーツが少ないので本の説明を読めばきちんと制作することができました。

思ってたよりずっと簡単です。

先にトップス一枚作っているのですから、二枚目が出来れば一枚250円で服が出来ちゃう計算です。

着こなし例

洋裁本と同様な感じの着こなしのゴールド+黒ボトムスにして合わせています。


りえ

着こなしポイントは

このゴールドのトップスのインナーには同系色のインナーを持ってきてヌーディっぽく演出するのがいいと思うんです。

ドレープミニドレスのアレンジ編

色違うのと素材で全然違う顔になります

ゴールドのドレープミニドレスはすごく重宝する一枚です。

ですが、

他にももう少し二の腕を隠したい・もう少し丈を短くしてみたい

ということで

応用編として、素材も変えて反省点踏まえてもう一枚制作してみました。

どこを改善したのか

  • デフォルトの製図より丈を12センチ短くする
  • 袖に5㎝のリブ(よくジャージの袖口や襟ぐりについている伸縮性ある素材)仕上げにする。袖は5㎝伸びたことになる。

素材を綿ニットにしたからグッとカジュアル使用にもなりましたしね。

まとめ

本に掲載されているようなドレープ感は中ぐらいのテンション(伸縮性)があればキレイにでることがわかりました。

作り方は思っていたより簡単です。

私はいかり肩でいつもVネックを好んできていますが、ドレープデザインも良い仕事をしてくれます。

ゴールドのトップスには同系色のインナーを持ってくることが上品に見えるポイントだと思います。

この気分はマニッシュの全デザインはうっとりするほどおしゃれです。

そして制作してみても野暮ったさが全くなくて気心地も良いです。

何度でも型紙をリピートしたくなるので、気になる方は是非手にとってみてください。

書店でもいいけれど、図書館などでチェックしてみるのもいいかもしれません。

アマゾンでは最低価格76円で売っていたのを購入しました。

私も次は何を作ろうかワクワクしてしまいます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

質問・ご意見・ご感想はコメントまたはメールでお気軽に♪

Sponsored Link

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ★洋裁ブログ★Foppish Forest , 2016 All Rights Reserved.