洋裁大好きブログです。ハンドメイドやリメイクした服作りとアクセサリー・体型カバー服コーデ・初めての服作りを応援します

【無料型紙でぃあこすのハンドメイド子供服】簡単!子供用ラグランTシャツの作り方

2019/03/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

無料型紙で子供用のラグランTシャツを作りました。

パンドラハウスの生地と手芸ナカムラさんのジャージテープを使い制作したスポーツタイプのTシャツです。

普通のTシャツの形が好きな人もいますが、ラグランは縫い合わせしやすいんですよね。袖にジャージ風のラインも入れやすいですし。

袖と見頃のデザインを変えると、また表情が変わってくるし。

Sponsored Link

Sponsored Link

無料型紙

でぃあこすさんの【ラグランシャツ】の製図を使用しました。

りえ
ラグランってなに?
りえ
襟ぐりから脇の下に切り替え線を入れ、肩と袖とをひと続きに袖布を縫い付けた袖。肩になだらかに沿ったショルダーラインのこと。コートやジャンパー等にも広く用いられている。。

 

サイズ豊富ですから大人のレディス・メンズも作れますよ。

今回はこちらを使用しました。

使用した生地

イオングループの手芸専門店、パンドラハウスさんで購入しました。

これ、夏の涼しいすぐ乾きそうなスポーツ素材、わかりますか?

あの素材にそっくりです。

布はパンドラハウスさんの着分コーナーにて145cm×1.5mで540円(税込み)。

スポーツタイプの速乾性のメッシュ生地にそっくりなんですよ。

店員さんにいろいろ尋ねると某有名メーカーでも使われている生地もたまに入ってくるらしいので、これは!と思って買いだめしてしまいました。

そして女の子用の色もありましたよ。

そして着分売りなので1.5メートルとかありますから

120サイズとかなら3枚は作れるんじゃないかな。

今回制作に使用した家庭用ミシン

りえ
この2点の服は家庭用ミシンで縫いました。
私はアックスヤマザキさんの山崎範夫のミシンを使用しています
ちょっと古い型だけどバリバリ動いてくれています。

この時、横ラインに伸縮性が欲しいので、家庭用ミシンメモリの【三重縫い(私のミシンにはついていない機能)】もしくは一番目の細かい【ジグザグミシン】で縫います。

Sponsored Link

作り方

まずでぃあこすさんから型紙をダウンロードして、切り貼りしてから裁断をします。

私は斜めラインに伸び止めテープを貼りました。

これはしなくていい作業だと思います。

この生地は伸び止めテープを貼らなくてよかったかもしれません。

(昔、柔らかい生地でラグラン部分を縫ったら伸び伸びになってしまったので、

それから貼るようになったんです)

一つ工程飛ばしてました💦

裁断したら、見頃の袖にはジャージーテープを縫い付けておくんでした。

腕のジャージテープは手芸ナカムラさんで購入。

私が購入した時は5mで324円。

10m分買ったので送料など含めると1mあたり148円ぐらいです。

現在も「ジャージテープ」と検索すると沢山出てきますよ。

ジャージーテープはつけるだけでアクセントになって、見映えが性がスゴく高まります。

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97/?sid=212575

作り方に戻りますね。

前は前、後ろは後ろのラグランの見頃と袖を縫い合わせていきます。

ピンクライン同士を縫い合わせます

後ろは後ろ同士を縫い合わせる

こんな感じになります。

前後を縫い合わせました。

次は襟をつけます。

裁断した襟を二つ折りにして輪にするように縫います。

そして、見頃に付けていきます。

合印を付けて縫い合わせると失敗するのがすくないです。

生地によっては伸ばし具合とか違ってきたりするので、襟つけは毎回頑張りどころです。

次は裾上げをしていきます。

子供用は袖回りが狭いので、先に裾始末をしちゃうんです。

私は手っ取り早くジグザグミシンで済ませました。

裾の始末は直線縫いではなくて、伸縮縫いをすると脱着の時にビリっといかないです。

伸縮縫いとは、前半でも少し触れましたが家庭用ミシンなら『3重縫い』か『ジグザグミシン』を使います。

ジグザグを済ませたら脇を縫って出来上がり。

この製図で作ったTシャツいろいろ

他に三点Tシャツを作りました。

使用した布は最初とおなじパンドラハウスさんの生地です。

ジャージーテープも変わらず‼️手芸ナカムラ

さんです。

この次男が着ているのは、ちょっとサイズを間違えてしまったので大きいですが、気に入ってくれたようです。

こちらは同じ素材でカーキ色ので作りました。

襟がつってしまいました。

なぜつったかというと、襟は製図の襟を使わずに自己流でつけてしまったからです。

 

まとめ

でぃあこすさんの無料型紙ラグランTシャツの型紙を使い

パンドラハウスさんのスポーツ風生地と

ジャージテープ(手芸ナカムラさんの)を使えば

スポーティなTシャツが出来上がりです。

一枚辺りに換算すると一着分の生地で2着はできることが分かったから、

ジャージテープを使っても400円ほどで出来上がります。

夏には沢山量産しようと思います。

今日もさいごまで読んでいただきありがとうございます。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ★洋裁ブログ★Foppish Forest , 2017 All Rights Reserved.