ソーイング・ハンドメイド大人服の体型カバーコーデ。洋裁型紙・本の紹介

香田あおいさんの洋裁本のファッションの大人服を手作りする方法まとめ

2020/03/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。洋裁ブログ 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 ハンドメイド大人服や子供服を制作しております。 体型カバー服コーデ(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&節約できる物つくりとライフスタイルを目指しています。

香田あおいさん「パターンレッスン春夏の服」BASICブラウスを作る

ここまでの道のりはけっこう大変でした・・・

香田あおいさんの【パターンレッスン春夏の服】からBASICタイプ透ける感じのブラウスを縫いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


写真では透け感ある素材を使っており、インナーによって様々な着こなしができそうですよね。

私の使用した生地はパンドラハウスさんで購入した80デニールくらいのパンスト生地に近い紺色の伸縮素材です。

1着分売りで500円でした。

はっきり言ってこの生地はかなーり縫いずらい生地でした。

裁断からして意識が遠のくかと思いましたもの。

縫いずらい生地を縫う方法としては

  • ミシン針を一番細いのにする(9号)
  • ハトロン紙を下に敷いて一緒に縫う(縫い終わったら紙のミシン目のように切りとるのです)

こんな方法で突破しました。

最初からの素材選びも大切ですね。勉強になりました。

私は肩幅があっていかり肩なので、長めで垂れるネックレスで縦線を強調することを忘れないように(笑)

香田あおいさんの服はシンプルデザインで普段もきちんと着られる服ばかりが載っているのでおススメです。

香田あおい【パターンレッスン秋冬の服】胸元少しアレンジ丸襟のブラウス

初秋の北海道といえども長袖はまだ汗ばみます

初秋の北海道といえども長袖はまだ汗ばみます

香田あおいの【パターンレッスン秋冬の服】より

こちらの↓丸襟ブラウスを制作しました。

使用した布はちりめんっぽい黄土色の柔らかい伸縮性のない生地で作ってみました。

胸元にフリルを付けてちょっとアレンジ

ある程度作ったところで試着をしてみると、あれ?なんかしっくりきません。

おそらくね、「服全体が単色で襟ぐりが詰まった系の服を着るとがっしり系の肩の私には合わない」ということだと思う。

ここまで頑張ったので解いたりすることなくアレンジする方法としては

襟ぐりにフリルを付ける方法を試してみました。

フリルあるだけでも肩に目線が分散されました。

同じ型紙を使い素材を変えるだけでこんなに違います。

ジーンズやスカンツに合わせてみたりした。

結構な透け感があるから真夏でも着れるね。インナーは白やグレー、日は七分袖のインナー。気候に合わせて。。。

この生地はパンドラハウスさんで1着分売りコーナーで980円でした。

縦ストライプで透け感ある素材です。

こちらも結構着用しましたよ。

香田あおい【作りたいのはすっきり見える服】 胸下からのギャザーがある丸襟ブラウス

作ったのは、この黄土色のトップスです。いつもジーンズ+トップスに出かける時はこのかばんです。

作ったのは、この黄土色のトップスです(⌒∇⌒)

以前、この黄土色の生地で胸元にフリルをつけた丸襟のブラウスを作っても、まだ生地が残っています。

こんどはまた香田あおいさんの本からトップス作りをしました。

数時間着用後の写真なので袖付け方法間違ったのでは!?と思われそうですが、ちゃんと合ってますよ(笑) 私はいかり肩なのでネックレスなどでちょっと視線を散乱しないといけない(←これ大事)

 

思うに本のようなシックなリバティ柄で作った方が似合うような気がしますね。

香田あおい【パターンレッスン秋冬の服】より制作時間20分で出来るヘアバンド

 

あっという間に作れちゃいます

このヘアバンドは香田あおいさんの【パターンレッスン秋冬の服】よりヘアバンドを作りました。

このモデルさんがショートボブで装着しているのを見て作ってみようと思い立ちました

 

ヘアバンドを作りました。

私もこのモデルさんぐらい髪の毛が短いのでヘアアレンジはできないけれど、ヘアバンドなら付けられます。

なので物は試しに作ってみたら、まぁなんと大活躍です。

装着画像。ちなみに美容室後の写真

  • ファッションとして使える。
  • 髪の毛がうるさいところをおさえられる
  • 髪の毛のにおい防止になる。

ちょっと説明が足りないとすれば、髪の毛の匂い防止ですかね(笑)

ご飯支度をする時にニオイって発生しますよね。

その時に事前にこのヘアバンドに香水をしみこませておくんです。

調理する時はヘアバンドで髪の毛全体を覆いながら支度をするんです。

そうすると調理独特のにおいはせず、いいにおい。

これ、是非やってみてくださいね。

まとめ

香田あおいさんの本はシンプルが好きであまりデザインとかに冒険したくない私にとってすごく作り甲斐のある本だと思います。

補正もあまり必要ないですし。

せっかく作っても着ない、という確率は少ないので香田あおいさんの本はおススメです。

香田あおいさんの本の中でこんなのを作った、とかアドバイスなどありましたら、お気軽にコメント入れてくださいね。

ご意見・質問・ご感想もお待ちしております。

それでは最後までお読みいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

にほんブログ村

 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ  ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。洋裁ブログ 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 ハンドメイド大人服や子供服を制作しております。 体型カバー服コーデ(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&節約できる物つくりとライフスタイルを目指しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 洋裁ブログFoppish Forest , All Rights Reserved.