ソーイング・ハンドメイド大人服の体型カバーコーデ。洋裁型紙・本の紹介

アサヒペンメッキ調スプレーで全身鏡をペイントDIYする方法

 
 
古い鏡にアサヒペンのメッキ調のスプレーを塗り直すリメイクです。
 
木目の鏡がキズや塗装のはがれもありましたので、メッキ調スプレーをかけてDIYしました。
 
白い壁にも合う豪華な鏡に生まれ変わりました。
 
DUY初心者の私でも自己満足できる仕上がりになりましたので、
 
その工程をお伝えしたいと思います。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

古い鏡の状態

これはもう学生時代から実家にある鏡です。
 
後ろのスタンドもなくなってしまっています。
 
洋裁してると全身写る鏡が欲しいから
実家からもらってきました。
 
写真ではあまり目立ちませんが
キズやニスがはがれていたり汚れがあります。
 

鏡をスプレーペイントするのが一番簡単だと思います

 
こういう鏡の縁をきれいにするには
 
ニスを塗るか、
ペイントするか、
モザイクタイルなどでDIYするか。
 
どれかの選択なのだろうとDIY初心者の私は推測します。
 
どういう色を選択をするかは
 
お部屋の感じや周りのインテリアとの相性も大切だし。
 
部屋の壁は白だから、目立たなく調和してくれる色。
 
外国のお部屋にあるようなの感じが素敵だなぁと思う今日この頃。
 
100均のペイントコーナーをうろうろしたり
 
それでもいまいちピンとこなくて
 
ホームセンターに行ってみたわけです。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

アサヒペン「メッキ調スプレー シルバー」をみつけました

アサヒペン メッキ調スプレー 300ML シルバー

 
漠然としてたけど
 
このメッキ調✨これ!これ!
 
このメッキ調は個人的にシルバーにしたけど、
他にもゴールドやクロム、銅色、真鍮色があって
メッキがかかるとどれも豪華な見映えになって迷います。
 
 

大きめのホームセンターに行くと商品が置いてあるかとは思います。

送料が無料なのはアマゾンさんだけですねぇ。

このアマゾンボタンをぽちっと押して

アサヒペン メッキ調スプレー 300ML シルバー

 

と検索バーに入れると商品詳細に移動できますよ。

メッキ調の色も5色ありました。

お好みのメッキ調を探されると楽しいですよ~。

 

用意する物

今お話しした 

  • アサヒペンメッキ調スプレー
  • 新聞紙
  • 不織布ダイソー商品(これはいらないかもしれません)
  • マスキングテープ
  • やすり

作り方

作り方です。

今回動画を用意してみました。

文章でもくわしく説明をさせていただきますが、

どちらかわかりやすい方法でご覧になっていただけると幸いです。

 

新聞紙で留める

まずは鏡面に新聞紙を置いてその縁ぎりぎりをマスキングテープで留めていきます。
 
 
やすりかけます

次男もやすりがけのお手伝い

新聞紙を床にしいて、木の部分をやすりがけしていきます。

やすりはダイソーで購入しました。

これは30分もかからずに終了。

外に持っていきます

 

終わったら新聞紙ごと外に持っていきます。

風のない日を選ぶといいです。

うちは草原に家が建ってるからいいけど、

ペイントする場所はお気をつけてくださいね。

DIYする方はどこでペイントするんだろう?ガレージ!?

 

ちなみに一応服装も気を付けた。

この頃アレルギーがひどくてね、

帽子とマスク、汚れてもいいパンツを穿いてスプレー作業しました。

(そこまでしてもやる(笑))

 

 

さぁ、スプレーしますよ。

スプレーしました

この光沢感がたまりません(笑)

 

シュッと一吹きしただけでも密着度がすごくいいです。

端っこの方も吹き忘れのないように気を付けながら

スプレーしていきます。

このまま2時間ほど放置して乾燥させておきました。

次は裏をスプレーしていきますが、

新聞の文字インクが写ってしまうのは悲しいので

ダイソーの不織布を敷いてから

鏡を裏返しました。

これ↑洋裁の製図用紙としても使っています。

そのことについての記事はこちら↓です

不織布を敷きました。

これで裏返しても文字写りはしません。

 

赤いライン縁のところはしっかりめに、

真ん中はそれよりは薄くしました。

2~3時間ほど乾かしておきます。

before after

メッキがかったシルバーになりました。

大満足です。

かかった料金と時間

アサヒペン メッキ調スプレー:1360円

やすり:ダイソー商品108円

合計1468円。

最初、鏡に貼った新聞やマスキングテープは家にあった物を使い回しました。

不織布も家に在庫してたけど、108円で購入できます。

かかった時間は

鏡に新聞紙を貼ったのが10分。

鏡にやすりをかけていたのが45分

スプレーをかけていた時間が表裏合わせて40分ぐらいかな。

あと乾かすのに放置していた時間が表裏合わせて6時間ほど。

一日かかったけど実質の作業時間は2時間ほどです。

ちなみに

鏡の横にある写真のメタル調メッキ調そっくりなフレームはニトリさんで購入したものです。

A3サイズで700円ちょっとでした。

ダイソーさんでもB4サイズぐらいでこのような感じのフレームも売ってますが、

すぐに売り切れてしまいます。

こういう感じが好きな方、見つけたら購入しておくことをおすすめします。

まとめ

DIYに挑戦したことのなかった私ですが、

塗りムラも味にしようと思って挑戦したスプレー塗装ですが

初めてにしてはうまくいったんじゃないか、と自己満足しています。

色もメッキ調を選んだことで

お部屋になじむ色でありながら豪華さが出ました。

製作費はスプレーとやすり代金の約1500円。

制作時間の実質作業時間が2時間ほど。

乾かす時間をいれても一日でしあがります。

ナチュラル好きだけど、木目じゃない感じも取り入れてみました。

感想・質問などはお気軽にお声を残していってくださいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Sponsored Link

Sponsored Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 洋裁ブログFoppish Forest , 2019 All Rights Reserved.