ソーイング・ハンドメイド大人服の体型カバーコーデ。洋裁型紙・本の紹介

【動画あり】100均ダイソーのアームバンドを簡単にDIYリメイクする方法

2019/11/25
 

今回は100均ダイソーのアームバンドを上品ゴールドにDIYリメイクします。

いつもの洋服でもブレスレット感覚で違和感ない感じになりました。

Sponsored Link

Sponsored Link

リメイク前の画像

このタイプのアームバンドは2種類あって、

色はビビっとなピンクと黒。

黒は事務的な色味に感じます。

もうちょっと柔らかい感じの色がいいので、

リメイクすることにしました。

リメイクに使用した糸

今回使ったのは

フジックスさんの
スパークルラメというニュアンスあるゴールドラメの糸を
使いました。

【価格518円対象商品¥2,000 以上の注文で通常配送価無料】

りえ

色味が好きでこの糸にしましたが、100均に売ってるラメの入った細い糸でもいいんですよ~。私はたまたま好きな色の商品がなかったもので。

Sponsored Link
Sponsored Link

作り方

作り方の動画をご用意してみました。

参考にしていただけると嬉しいです。

作り方はシンプルで簡単なんです。

さきほど紹介した糸を

ぐるぐると
こつこつと

巻いていきます。

巻き終わった糸の端っこは、

裏側に結び目を作って、ボンドなどで留めます。

ここで終わってもいいのですが、

表面に光沢感をだしてみたかったので、

家に在庫してあったレジンを表面だけに塗ってみました。

これを乾かすわけですが

笑っちゃうリアルな様子

 

下にレジンがつかないように、

何かの棒にくぐらせ、

両側を何かの台に乗せて

(私は布テープとビニールテープの間ですが(笑))

太陽光(紫外線)にあてて硬化させました。

日光の強い日で1日~2日ほどで硬化しますよ。

出来上がりました。


りえ

もっと太い糸を使えば、ミサンガを作る時の「輪結び」とか編み方もあるんですけど、

今回は細い糸だから隙間なくコツコツ巻いて行く感じにしました。

着用してみました

黒では少し事務的に感じるのと

色味も少し濃いと感じていたから渋めのゴールドにできて満足です。

アームバンドはレーヨン系のつるりとした
シャツの袖に付けると、袖が落ちてこなくてスッキリです。

まとめ

今回は100均ダイソーのアームバンドに
糸を巻いて上品ゴールドにするというリメイクでした。

光沢を出したい時は

同じく100均に売っている「レジン」をぬって

太陽光(紫外線)で硬化させることもできますよ。

たかがアームバンド、されどアームバンド。

お気に入りの物を使うのは本当に気持ちがいいので、

ついついこだわってしまいました。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link

Sponsored Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 洋裁ブログFoppish Forest , 2019 All Rights Reserved.