洋裁大好きブログです。ハンドメイドやリメイクした服作りとアクセサリー・体型カバー服コーデ・初めての服作りを応援します

裏地なしの上着に裏地をつけるインナーライナーの方法は?

2019/03/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

脱着可能のインナーライナーを作りました。これで札幌の冬も乗り切れるのです。

取り外し可能のインナーライナーを作りました。一切ほどいたりせずに上着から型紙を簡単に作って制作する方法です。季節感が変わっても寒暖の差を一工夫で補えますよ。

夏が終わり寒くなって冬に向かうにつれて上着の種類も変わってきます。

ウインドブレーカーからキルティングジャケット、そしてダウンジャケット。

お気に入りの一枚も季節が移り変わっても防寒もできて長い期間着られる一枚になります。

Sponsored Link

Sponsored Link

裏地になる生地を用意する

 

使用した生地。紺とグリーンのかなり厚手のキルティングです。

使用した生地。紺とグリーンのかなり厚手のキルティングです。

私が使用したのは実家の母からもらってきたかなり厚手のキルティング生地です。

りえ
キルティングとは
りえ
2枚の布の間にはさまれた綿を、移動しないように布の上から縫い合わすことです

この生地の種類名としては、「ポリエステル タフタ キルトorキルティング」という生地の名称です

これで検索すると商品にヒットします。

 

でも伸縮性はないですね。

ポリエステルタフタキルトの伸縮性があるのを探すのはむずかしくて、唯一ヒットしたのがこちら↓

これは↑伸縮性がありますからニットのライナーにも使えますね。そしてこれはお得だと思いますねぇ。

 
 
伸縮性のを探す場合は「キルトニット」と検索するとヒットします。
りえ
伸縮性のあるキルトニットはつるっとした表面の生地はあまりないかな。でも素敵なデザインのは多く見つかるよ。

 

裏地にするならボア素材もいいですね

画像クリックで詳細ページへ移動できますし、大きく見れますよ。

ボアやファー系も裏地にするには良いですね。

いつもお財布に優しい生地を探すとこちらのショップにヒットします。

この画像はニット工房さんという生地を売っているショップです。

画像をクリックしてもショップの詳細を見ることもできるし、

このリンク↓をクリックしても移動できますが、

https://item.rakuten.co.jp/knit-kobo/c/0000000110/

ボア素材が50cmで150円とかでありますよ。

けっして回し者ではありませんが(笑)良い品が沢山あります。

作り方

製図は製図用紙の上にジャンパーを置いて前身頃と後ろ身頃を写し取ります。

紙の上にジャンパーを置きます。

目打ちで印をつけていき、鉛筆でラインをなぞって型紙を作りました

目打ちで布の上から押し付けるように印をつけていきます。

今回はジャンパーで厚手の生地だからちゃんと印をつけられるように目打ちをつかいました。

目打ちを使ったけれど、ジャンパーに穴があきそうだな、って感じたら

紙と布の間にセロファンを敷いて、印をつける方法もあります。

りえ
こちらは穴が開かなくて安全な方法だけども、セロファンの色がジャンパーに着色するかもしれないから、くれぐれも注意して方法を選ぶといいと思います

既製品から型紙を取る方法としてこちらはもう少し詳しく書いています↓

既製品のお気に入り服から型紙を起こし(トレース)服を手作りする方法

既製品から簡単な方法で型紙起こしをして子供服用の肌着・タンクトップを作る方法

 

肩や首、脇の長さやラインの補修をしてから裁断して縫い始めます

長さやラインの補正をしたら裁断にとりかかります

長さやラインの補正をしたら裁断にとりかかります

ちなみに袖は作りませんでした。

なぜなら

りえ
厚手のキルティングで袖まで作ってしまうときつくなって着心地が悪くなる可能性があるからです。見頃だけでも十分暖かいみたいですよ。

 

Sponsored Link

縫います

肩を縫います。

肩を合わせたら首回り、前中心から裾にかけてと、アームホールもバイアステープで縁取り作業をします。

ピンクの点々が縁取りをしたところです。

ピンクの点々が縁取りをしたところです。

 

この、縁取り作業が一番の長丁場作業でした。

バイアステープは5メートルぐらい使いました。

既製品の幅広バイヤステープを3パック買って2パック半ぐらい使ったかな。

自分で作ればよかったんだけど、適当な布もなくて。

その分急いでたから時短はできたから良かったかな、と思うけど。

縁取りが終えたら脇を縫い合わせれば形が出来上がりました。

ライナーの形が出来上がりました

ライナーの形が出来上がりました

次はジャンパーとインナーライナーを合わせる作業です。

 

ライナーの方に何か所かボタンホールを縫います。

数字はボタンホールを縫った箇所

数字はボタンホールを縫った箇所

私は9か所ボタンホールを作りました。

ボタンホールにボタン

ジャンパーにはボタンを付けます。

 

ジャンパーとライナーを合体させたら出来上がりです。

ライナー取り付け作業。ジャンパーを裏返して付け合わせてみました。よし、オッケ。

ライナー取り付け作業。ジャンパーを裏返して付け合わせてみました。よし、オッケ。

 

あ、話は戻ってしまいますが型紙を作る時、

前身頃の前開きのライン角を丸くしておくと、縁取り作業がしやすいし、首元から見えたりしないから自然な出来上がりになります。

補正箇所

 

着画です

間に合ってよかった。さぁ、どうだ!

インナーライナーの制作の3日後は大雪が降りました。

ライナーをつけたジャンパーを着てこれから登校です。

ライナーをつけたジャンパーを着てこれから登校です。

先日作った手袋も装着しましたよ。

【ニューヨークで手作り】で小学生対応のミトン手袋を布で作る方法

まとめ

型紙を取ってしまえば

肩と脇はすぐ縫えるし、パイピング作業が少し長い工程だけど、外にバッチリ見えるものではないので、気楽に縫う意思でいるとすんなり縫えたりもします(笑)

これ、おとな用なら一枚作ってしまえば長い期間着られますよ。

素敵な生地にして裏地もこだわれば、自分だけの一着ですしね。

上着は全く解いたりすることもなく作れるので、間違った場合はライナーを直してあげれば大丈夫。

質問などありましたら気軽にコメント欄やメールでお問い合わせしてくださいね。

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

Sponsored Link

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 洋裁とリメイク、ハンドメイドをすることが大好きです。 お悩み体型めくらまし(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&財布に優しい物つくりとライフスタイルを目指しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ★洋裁ブログ★Foppish Forest , 2014 All Rights Reserved.