ソーイング・ハンドメイド大人服の体型カバーコーデ。洋裁型紙・本の紹介

【サンキの生地】本革や合皮(フェイクレザー)でブックカバーの作り方!簡単型紙なしで手作り

2020/03/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。洋裁ブログ 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 ハンドメイド大人服や子供服を制作しております。 体型カバー服コーデ(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&節約できる物つくりとライフスタイルを目指しています。
ファッション市場サンキさんで購入した合皮フェイクレザー(合皮)と本革でブックカバーをハンドメイドしてみました。
(残った革でUSBケースを作れます)
 
ブックカバーは紙でもいいけど、本革やフェイクレザーで作るとちょっとおしゃれに作れます。
 

合皮の生地はファッション市場サンキさん

 
エナメル感のあるクロコダイル柄を使用してみたいと思います
この柄で以前2wayバッグも作ってみたこともあります。
 
よろしければ合わせてご覧になってみてくださいね☟
 

フェイクレザー(合皮)の使い道とは?簡単にできる小物の手作りアイデアまとめ

 

使う道具

家庭用ミシン電動

私はアックスヤマザキさんの山崎範夫のミシンを使用しています
 
家庭用ミシンでも縫うことができます。
 

家庭用テフロン押え

 
滑りずらい布地を縫う時に押えをこれに代えて縫うと便利なんです
 
通常でついている押えでは進んでいかない材質があるんですよね。
 
例えばビニールコーティング素材やフェイクレザーやラミネートフィルム素材など。
 
この商品はテフロンという滑りやすい素材でできている押えなので、ビニール系とかの素材がすいすい進んでいくのがわかります。
 
【楽天は価格693円送料200円★amazon価格770円対象商品¥2,000 以上の注文で通常配送無料 ★yahooショッピング価格792円送料270円】

ミシンかけトラブルで悩むことは少なくなります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

無くてもいいけど、持っていると縫製の幅が広がります

その他に使っている道具の紹介

 

いつも使っている道具については、まとめた記事があります。

よければ合わせてご覧になってみてくださいね

洋裁好きが使用しているおススメの便利な洋裁道具箱の中身とは?

 

ブックカバーの作り方

まずはカバーをかけたい本があるとしますよね

その表紙の紙をはがして製図用紙の上に置きます。

 

表紙のカバーを外して型紙用紙の上に置きます。

表紙より5㎜から7㎜縫い代をつけて線をなぞり、紙を切ります。

この時、本が折ってあったところは何か目印をつけておいてください。

私の場合は2ミリぐらい切り込みをいれました。

しおりのひもを付ける場所のチェックもわすれずに。

(適当なところでいいんですけどね)

型紙を実際に本に合わせてみてチェック↓

 

型紙をフェイクレザーの上に置いて裁断します。

そしてさっきの切り込みしたところを目印に、

お店でカバーを付けてもらうような感覚で折ります。

しおりも付けるのでひもの場所も確認しておいて

赤い印のついた2~3ミリ際を縫います。

あら、もう出来上がってしまいましたよ。

本をはさんでみましょう~。

うん、こんな感じに仕上がりました。

このブックカバーは黒いから男性が持ってもカッコイイかもしれませんね。

ちなみに今回私が作ったブックカバーにはさんだ本は

米澤よう子さん(著)パリのファッションやライフスタイルについて書かれた本です。

このシリーズは好きで全部読んだし、その中で気に入った5~6冊を持っています。

USBカードケースを作ってみよう!

いつも画像やデータの保存に使っているUSBメモリーカード。

行方不明になったら大変なのでケースを作ってみます。

(他のがあるけど、大きすぎるのです)

まずUSBメモリーカードを置いて布を当ててみてカットする場所を決めて、裁断します・

フラップをベルトの中にしまうデザインにするので、

フラップを通すベルト(青)をつけて両サイド縫います(赤)。

ベルトをフラップに通すので形を整えます(白)

合皮はミシンの滑りが悪いかもしれないので、テフロン押えアタッチメントで縫いましたよ。

それと、フラップ部分は長めのほうがいいですよ。

短いとすぐに外れてきちゃうので。

またまた、もう出来上がりです。

私が使っているUSBメモリーカードはマイクロUSBがついていてスマホとも直結できるタイプです。

すごく便利ですよ。

過去作品もご紹介

ミシンの調子が悪くて縫い直した物です

こちらは過去に制作した物ですが、

デザインは全く一緒で、本革(いただき物)使用しました。

革の端っこのデザインや自然の穴も活かしたり、こちらはこちらでシンプルな感じで好きです。

まとめ

ブックカバーとUSBメモリーカードを作るのは簡単なんです。

布タイプもいいけど、フェイクレザーや革は切りっぱなしで布端始末をしなくていいから、すごく楽。

それでいて布とはまた違った質感が好きなのです。

製作費としては、この合皮490円のが200円でした。

 

まだ作れる分は余ってますからね。

二つ合わせても100円いくかいかないか。

お財布に優しくつくれました(≧▽≦)

スポンサーリンク

にほんブログ村

 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ  ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人 リエ
はじめまして。洋裁ブログ 『Foppish Forest』管理人のりえと申します。 ハンドメイド大人服や子供服を制作しております。 体型カバー服コーデ(いかり肩・肩幅広め・出産、年を重ねる上での悩み)&節約できる物つくりとライフスタイルを目指しています。

関連記事 - Related Posts -

関連コンテンツ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 洋裁ブログFoppish Forest , 2018 All Rights Reserved.