ソーイング・ハンドメイド大人服の体型カバーコーデ。洋裁型紙・本の紹介

合皮・フェイクレザーでかんたん!キレイめバッグの作り方

2019/10/07
 

合皮・フェイクレザー(もちろん本革も)で気軽で簡単にお気に入りのバッグをハンドメイドする方法です。

両面ハトメを使ったので詳しい使い方や、手作りする時になるべく安っぽくならないようにする方法なども制作しながら感じたことも書いています。

Sponsored Link

Sponsored Link

合皮・フェイクレザーバッグを縫うきっかけ

過去にフェイクレザーも使い、他のバッグも何点か作っています。

でも既製品のバッグって細かい装飾やポケットなどがあって面倒だな~って。

でも欲しいし、挑戦してみたいなぁ~って自分の心と格闘です。

考えているより行動!思い腰を上げて作り出してしまうと、あら出来た♪

形を作ってしまえば、意外と簡単。

合皮バッグ作りで手作り感を出さないコツは?

なんていうのも個人の感想を混ぜながら説明いたします。

よろしければお付き合いくださいね。

ちなみにバッグを制作した過去作品です↓

無料型紙でぃあこすの手作りトートバッグの作り方。簡単アレンジ術4選

こちらもフェイクレザーで作ったバッグです。

画像クリックで詳細ページへ移動できます。

合皮ってなに?合皮とフェイクレザーの違いとは?

本革の素材感や見た目に似せて作った素材である

いろんな本や辞書とかを読んで調べていくなかで、

合皮フェイクレザー 

だと私は思っています。

でも合皮と人工皮革はこれまた違うんです。

合成皮革とは

総体的に普通の織物にウレタン樹脂の表皮を張り合わせたもの(コーティング)が多く、人工皮革に比べると通気性や感触で劣るうえ、屈折によって表皮が剥がれやすい。しかし、コストが安く、基布(合成繊維被覆用布地をいう。塩化ビニール、合成ゴム、天然ゴムなどを布地に被覆する)の厚みが自由という利点もあり、人工皮革とはまた別の分野で育っている。

人工皮革とは

天然皮革に酷似した革の表皮層の風合いを持ち、通気性、強靭性(きょうじんせい=材料の粘り強さ)に優れている。超極細ポリエステル繊維とポリウレタン樹脂との構造により全体に超微細な多孔構造となっている。

ちなみに合皮をウィキペディアで調べると、

ウィキペディアによると

人造皮革(じんぞうひかく)は、皮革に似せて作られた人工素材。

人造皮革に対し、本来の皮革を天然皮革、本皮という。合成皮革人工皮革は別物であるが一般的に混同されており共に俗称として合皮と呼ばれる。動物の犠牲を避ける菜食主義者向けのヴィーガンレザーとして需要が高まっている。6外部リンク

合成皮革(ごうせいひかく)と人工皮革(じんこうひかく)に分けられる。

本革のいいところは把握しつつ、

「そっくりの見た目や安価で手に入る」というメリットを

上手に活かしてハンドメイドを楽しめばいいと思います。

合皮・フェイクレザーのバッグ作りに必要な材料

合皮・フェイクレザー

今回私が合皮を購入したのはファッション市場サンキさんです。

90cm×60cmで390円でした。安い。

しっかりした大き目バッグを作りたかったので、少し厚みがあって硬い合皮を選びました。

反対に柔らかいのを選ぶとクタっと感が出ます。

イオン系の手芸店のパンドラハウスさんやどこの手芸店でもくるくる巻きになった切り売りの合皮が売ってます。

私の頭の中では値段の相場は980円ぐらいという記憶です。

もちろん、ネット販売も沢山いいのが売られていて迷いますよね。

持ち手とショルダーベルト

既製品の持ち手を使いました。

商品名は「プラスチック持手」(クワエ金具)といいます。

プラスチックの持手も様々な種類があって迷いますが、今回使ったのは挟んで留めるだけの手軽に使える金具です。

今回使用した物は、もうかなり昔に購入したものです。

白くてキレイな色とゴールドの金具に一目惚れして買ったものの、

ずっと使うチャンスがなくてやっと日の目を見ました(笑)

私が買ったのと一番イメージに近い持手がこちら↓

 
手芸店でこんなのを欲しいと言って注文する方法がお財布に優しい購入の仕方かと思います。
(地方住まいなので洋裁物資をこうやって注文しています)
 

Amazonで価格を少し抑えた持ち手を見つけました。
こんなのも好きです。

 
 
あと、ショルダーのひもも注文しました。
 
 

ちなみになぜ市販の持手を使ったかというと

 

 


りえ

場合によるんですが、特に合皮フェイクレザー系は持手を自分で制作すると一気に安っぽくなる可能性があるんです。持ちては既製品を使うことが多いです。お好みの持手を安い時に買っておくといいですよ。

両面ハトメ

両面ハトメはデザインのアクセントに使ったので、これはお好みです。

今回ちょっと大きめのバッグを作ったんですけど、

大きい面積に持手だけのデザインでは、すご~く物足りなさを感じたんです。

ちょっと手間ではありましたが、両面ハトメを打ち込んでみました。

そしたらね、すっごくいい感じになりました。

私の使用した両面ハトメは穴の直径が12mmのタイプです。

両面ハトメだったらホームセンターで売っているのを使ったほうがお得だと思います。

そして打ち具も購入したほうが失敗はありません。

ちなみにネットならこんなお店がありました↓

合皮フェイクレザーのバッグの製図型紙

今回、大きめのバッグを作りました。

自分でいろいろ調べてたんですよ。

いつもの持ち物に加えて

  • A4のクリアファイルが入ること、
  • 雑誌や本も入る大きさ
  • ペットボトルや書類も入る。
  • 縦長は物が探しずらいから横長サイズを作る

そんな大きさを吟味しながらネットで見た素敵なバッグのサイズとかを調べて自分で製図を作ったらこんな感じになりました。

画像クリックしたらもう少し大きくなります

 

上部の入り口は5㎝、その他は1㎝の縫い代が入っています。

ちょっと手書きの製図ですでお恥ずかしいのですが、参考になりますでしょうか?

分からない点などありましたらコメント欄などで聞いてくださいね。

 

(このページの一番下にありますので)

Sponsored Link
Sponsored Link

合皮フェイクレザーバッグの作り方

まずは裁断します。

製図用紙はダイソーの不織布を使ってます。

洋裁型紙のハトロン紙の代用品は100均にある?不織布の再利用と使い方は?

裁断したら、中表に合わせて脇を縫います↓。

次はバッグの底になる部分をマチと呼びます。

マチを縫いますよ。

もう、基本はバッグの形になってきました。

表にひっくり返して、バッグの入り口上部をぐるりと5㎝折ります。

そして、5㎜のところをステッチをかけます。

形にはなってきましたが、デザインのアクセントに両面ハトメを打ち付けていきます。

両面ハトメのつけ方

画像でも説明しますが、

動画にもしてみました。ハトメってどうやるの?って思った方はご覧になってみてくださいね。

でもその前に、バッグの上に型紙を置いて、ハトメを打つところを目打ちで印をつけてあげます。
 
目打ちではなくても、うすく鉛筆で印をつけたり、目立たなければ何でも良いです。

画像でも説明していきますね。

  1. 両面ハトメの道具を揃えます
  2. 穴を開ける打ち具で穴を開けたい箇所へ押し付けます
  3. トンカチで叩いて穴を開けます。(そんなに簡単には開かないのでハサミとかで補助しながら)
  4. 穴が開きました

5 凹凸を確かめて上下を確認しながら

6穴にハメます

7器具に布とハトメで挟んだのをトンカチで打ち付けて

8出来上がりです

マグネットボタンのつけ方

バッグの開閉で中身が見えてしまうので、マグネットボタンを2か所に付けました。

1.切り込みを入れて付けるタイプのマグネットボタンです。(ダイソー商品)

2.マチ針で切りすぎを防止し、ディッパーで切りこみをいれます。

3.手を切らないように注意をしながらね。

4.金具を切り込みに入れたら外れないようにふたをして、金具を倒します。

5.金具を倒したところ

6.パチンと留まりました。

7.開いてみたところです。

バッグにショルダーひもをかけられる加工をする

ショルダーバッグのひもをかけられるように加工します。

1.ちょうど印の部分につくりますよ

2.Dカンの幅は3㎝なので、それに合わせて合皮のサイズはこんな感じ。これを2個分用意します。

3.ハリがあり厚みのある合皮なのでボンドで留めて縫いやすくしてからステッチをかけます

4.黒線部分をステッチをかけたところ

 

ミシンで縫ってみました。

横からみるとこんな感じで厚みを出さないように縫ってあります。

合皮フェイクレザーのバッグの完成図・着画イメージ

なぜこのバッグを作ったのかというと、

最近大きめのバッグが必要になってきました。

勉強もしたりしてるから

書類を入れたりペンケースやノート、本を入れたり。

いろんな物を詰め込むけど、それなりに見栄えがいいバッグが欲しかったんです。

合皮やフェイクレザーは布端始末がほぼいらないんです。

なので、裏地はつけていません。

ポケットも付けませんでした。

今回は簡単に手軽に、使えるキレイめバッグを作りたかったんです。

いつもバッグインバッグに荷物を入れているから、そんなに中身がぐちゃぐちゃになるという事もないです。

この間作ったタッセルもバッグに付けてみました。

タッセルの簡単な作り方!100均の革ひもや合皮使いの手作りアイデア特集

本日着画のハンドメイドコーデ

画像クリックで詳細ページへ移動できます。

白いカーディガンの中に着ているVネックニット

ブロック柄のワイドパンツ

この段階からもう少し細めにお直ししました。

ネックレス

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

100均で 個性的なネックレスを買いました。 青と茶色の大小大きさの違うビーズが並んでいます。 一見数珠📿に見えないでもないけど(笑)  なぜこのネックレスを買ったのか💡。 #handmadefashion を見ていたら、写真2枚目の写真にインスピレーションを受けました✨💡✨ 特にこの方のネックレス 💡好きだわ🎵 なので、見た瞬間購入してしまいました。 100均だもの❗(笑)冒険しやすい😉 そのままの長さでは、 私には似合いません。 なので、 いらない パーツを取り除き(商品古すぎてパーツ錆びてるし(笑))二重リングをつけ、 #ダイソーのサテンテープ で長さを足しました。 ただ結んで布端始末はグルーガンで留めるだけ。 5分~10分の作業 なり😉👍 青にはエメラルド 色、茶色には紫のサテンテープを。 サテンテープは首にあたっても冷たくないですよ😉👍🎶 存在感ある デザイン をこの長さにすると、#いかり肩 や#幅広い肩 の#体型カバー にもなると思います 👍✨ あえて、 チープな感じのネックレスで遊んで みました ☺️ ちなみに💡 私の住んでいる所は小さな海沿いの町です。 ここには一応、名も無き100 円均一 があるんですよ。 商品内容はちょっと型落ちしたキャンドゥ60%セリア40%といった感じ。 🍄古い体育館のような店内 🍄店内は雨漏りするのであちこちに『たらい』が置いてあります。 🍄店内は NO 暖房 😭寒くて寒くて『はぁーっ 』と白い息がでます🌁⛄🌁 🍄店員さんは無表情😅(あんな寒い店内にいたら表情も無くなるかも) 🍄冬の間は閉店時間16:00‼️早っ👀‼️ いろんな町を転々と してきましたが、これは初めてのパターンです(笑) でもなかなか掘り出し物があって、 穴場なので時々利用しています。 #handmade #diy # 体型カバー服 #40代コーデ #ハンドメイド #ハンドメイド大人服 #リメイク #リメイクアクセサリー

Foppish Forest by rieさん(@foppishforest_rie)がシェアした投稿 -

 

まとめ

合皮・フェイクレザーを使ったバッグの作り方、いかがでしたでしょうか?

形にするのは簡単なんです。

バッグにポケットや裏布をつける方法もあるけれど、それだと取りかかるまで時間が経っていくと思うんです。

合否・フェイクレザーのバッグ作りのメリットは

合皮・フェイクレザーは布端始末をしなくてもいい(ほつれてこない)という利点があります

合皮やフェイクレザーを使っての持ち手作りは、手作り感が出てしまう可能性があるので、持ち手は既製品のを使うことをおすすめします。

持ち手部分を制作するのは手間がかかるしね。

あとはお好みでバッグにデザインのアクセントでもつけたら立派なバッグの出来上がりです。

今回私は両面ハトメを使いました。

このバッグの型紙は大きいけれど、小さめのからチャレンジするのもいいですよね。

もし、型紙をお探しなら、私も何作品も作ったことがある

無料型紙でぃあこすさんのトートバッグの型紙からアレンジ含めて沢山縫いました。

こちらの型紙で持ち手を既製品のにしても素敵なのが出来ると思うんですよね。

今回も厚みがある合皮でも工程がシンプルなので家庭用ミシンでも縫えます。

今は合皮フェイクレザーがいろんな種類の中からお手頃価格で購入できるので、バッグや小物作りに挑戦するハンドメイド仲間が増えていくと嬉しいです。

本日も長文にもかかわらず最後までお読みくださりありがとうございました。

このページの一番下にコメント欄がありますので、よければお気軽にお声を残していってくださいね。

質問・ご意見・ご感想お待ちしております。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link

Sponsored Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 洋裁ブログFoppish Forest , 2019 All Rights Reserved.